忍者ブログ
 
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


                     PICT2441.JPG 


昨日は野球部の遠征に帯同して、4時間にも及ぶベロンベロンな試合を見て、帰ってきたのは夜中の2時。 怪我人も出るわで、せわしない1日でした。 でも飯代出たから許しませう。



 さて試合の前の出来事ですが。。。


 うちのアスレチックトレーニング学部のミーティングが行われました。


 ミーティングといっても今回は特殊です。全米アスレチックトレーニング機構から指定校として公認されている学校に対するチェックみたいなもので、お偉いさん2人がはるばる田舎の町にやってきて僕らの話を聞こうじゃないかとういモノでした。

  
 もちろん学部長のベン(便)はこのミーティングには同席はしません。 だって内容はほとんど彼に対することだし。。。


 
 以前このようなミーティングがあったとき、便がドアの外から盗聴していたという伝説を造っています。 今回はそのこともあって、ミーティング中は常に生徒の1人がドアの前に立っていました。


 
 聞かれた内容は予想していたことばかり。

 
 逆に、僕らからも率直な意見を述べるチャンスを与えてもらい、クラスメイト達は水を得た魚たちのように便に対することやら、この学部に対する不満を大暴露していました。


 正直もうすぐこの学部から離れる僕ら4年生には全く関係の無いことだけれど、後輩達の事と今後の学部のことを考えると、とても聞き苦しい内容だった。



 それでもいい意味で考えれば、この学部を改善していくにはこの機会に僕らが実際体験したことを言わざるを得なかったかもしれない。




 後輩は「私達が卒業する前に学部が潰れるかもしれない」とか心配してるけど、それはそう簡単には起きないこと。 


 ただ現実味を帯びてきているのは、便の首が吹っ飛ぶかもしれないという事。



 便が人造人間かなんかを吸収してパワーアップしない限り、あいつは終わり。 


 
 卒業式便と記念写真でも撮ろうかな~~
 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< outfielder yutaka HOME jime jime >>

忍者ブログ [PR]