忍者ブログ
 
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 イチロー選手は日本球界にいた頃、あるオールスター戦でピッチャーとして登板したことがあるのは皆さん知っているでしょうか?


 そして新庄選手も阪神時代は野村監督の一言でオープン戦に登板したこともあります。


 
 高校時代はピッチャーをやっていたというプロ野球選手はそう珍しくないもの。 


 あの清原だって高校時代は甲子園でも登板したしね。



 でも、いくらピッチャー経験があるからといって1年以上投げていない内野手に突然9回の表投げさすのはどうだろうか?


 2番手サードとしてココ最近試合に出ていなかったJが、緊急登板をすることになった。 それもサード用のグローブで。 実にアメリカらしい。

 JF.JPG


 野球部に1年近く帯同しているけど、Jにピッチャー経験があるということは全く知らなかったし、ピッチャーであったという面影も全く感じない。 ただいえるのは、ピッチャーにありがちな独特の性格と常にポーカーフェイスだということくらい。


 試合は大量失点を喫し、もう捨て試合だった。 もう怒りを通り越して笑いが止まらない監督はベンチで、


 「おい、ピッチャー経験のあるやついるか?」 という質問に対して、Jはふざけ半分でYESと答えてしまった。


 だれがこれを登板指令として捕らえただろうか。



 すぐさまブルペンに駆け込み、肩を作り始めた。 何度も言うようだがサード用のグローブで。



 もちろん相手はそんな事は全く知らず、普段投げているピッチャーだと思っただろう。



 でも味方ベンチは笑いの渦。 だって全然ピッチャーぽくないんだもの。


 
 それでもカットボール、スライダーと旨く使い分け1三振を含むパーフェクトピッチ。



 今日登板したピッチャー陣の中で一番良かったのがJでした。



 ストライクを取るごとに湧き上がった球場の異様などよめきに、相手は戸惑ったことでしょう。



 

PR




sponsored link


                                                         499cc58bjpeg


 今日は僕の中でNO.1となる試合でした。 8回裏3点差を逆転して勝利。 


 ちょっと元気の無かった僕に力を与えてくれました。


 リーグライバルに3連勝。 全米ランキングにもそろそろ入り込むんじゃないかな。。。


 そういえば昨日から今日にかけて色んな人から連絡が入ってきます。


 「ラジオ聞いたぞ。 何インタビューなんて受けてんだよ!?」 みたいな感じで。


 そう、実は昨日の試合前僕インタービュー受けてたんですよ。


 ラジオで、それも生で。 "Inside Dugout"(=ベンチの裏側)" みたいなコーなの中で。


 「何で JAPAN からわざわざこんなミシシッピの小さな大学に来たんだ?」 みたいな質問から始まり、野球部の事、学校の事、日本の事、などなど。 

   
 偏見みたいな部分も質問内容には感じたけど、インタビューを受けて悪い気はしませんでした。


 最後にリスナーの方に一言って言われて、

 
 「if you get hurt at the stand, i will come check on you right away!   Ganbare Eagles! Muchas Gracias!」 

 (= もしスタンドで怪我をされた場合は、僕がすぐに駆けつけますのでよろしく! 頑張れイーグルス! どうもありがとうございました。)


 と自慢のなんちゃってスペイン語も軽く披露してやりましたよ。

 
  
 それにしてもラジオを聞いていた人たちは、不意に変な英語を喋る意味不明の人物のインタービューを聞いてどう思ったんでしょうかね。






sponsored link


 こういう形で報告はしたくなかったけど、アスレチックトレーナ認定試験残念ながら落ちてしまいました。


 自信があっただけにダメージは大でした。


 クラスメイトのほとんどが受かっただけに、取り残された感じです。



 もう終わったことだから思い返すのは無駄な試みなので、次のステップを踏むことに決めました。



 次こそは決めますぞエ。





sponsored link


 4時間に及ぶナがーい試合から戻ってきました。 


 あまりにも長い試合でお腹がすいたし喉も渇いてしまったので、試合後に残ってた弁当を4つくらいとゲーターエイドをとりあえず8本近く取ってきてやりました。 これで週末までもつでしょう。 全部ポテトフライトフライドチキンだけど。


 
 野球の試合中、正直トレーナーは暇です。 ましてや学生トレーナーが3人も4人もいればよっぽど。 2イニングごとに審判に水をあげに行って世間話するくらい。


 だから試合中は結構ついついボーっとしちゃうことがあるんだよね。


 でも僕はボーっとする時間はなるべく避けたいので、いつもしょうもないことでも「考える」癖をつけています。



 アイデアっていうのは全く違うことだったり、色んな考えのコンビネーションで浮かんできたりするもの。 考える癖をつければ、いずれは何か凄い事が生まれるんじゃないかなんていつも期待しています。



 ほとんどのアイデアが使えなかったりするけど、僕の頭の中では常に、


 「もし○○が●●だったら~~」 的な事ばかり考えています。



 だってアイデアってそういうものでしょう。
 


 今日今後活かされそうなアイデアが浮かんだので、ちょっと嬉しいです。



 さっそく現実化させていきたいと思います。


   



sponsored link


 今日は違うリーグだけど同じミシシッピ州の学校との試合。 Mississippi State University (MSU) です。 


 同校は松坂・岡島の同僚であるレッドソックスのパベルボンが出た学校としても知られています。

 pab.JPG
 
 普段からキャンパス内でMSUのシャツなどを身に纏った生徒を見ることは決して珍しくないこと。それだけ親近感があるし、そしてライバル校でもあるのです。


 そのため球場は超満員でした。その分ヤジもいつも以上に汚かった気がします。


 今日はとりあえず白星。 明日も同じ相手です。


 
 そういえば今日試合前に夜間クラスに行ってきました。


 相変わらずうちのヘッドトレーナーは純情じゃないくらいの南部なまりをカマすな~と途中笑いをこらえるのに大変でした。


 彼のこの声と、女の子より短い半ズボンを履く彼の姿ともう少しでお別れだと思うとちょっと寂しいです。


 そんな彼ですが、現在33歳。 全米の1部リーグに属する大学では、最年少のヘッドアスレチックトレーナーのようです。


 その最年少って部分が裏目に出ているのか、たまに大人げない行動が目立ったり、管理力に欠けているのかなんて勝手に思っていました。 


 それでもそんな若い年で上に立って指揮を執るということは凄いんですかね、やっぱり。 


 
 でも、日焼けサロンはもう行かないで欲しい。

 
 





sponsored link


 週末の遠征で怪我人が更に増えてしまった我が野球部。 


 そのため急きょ朝にトリートメント。 上司は病院の予約やら保険のことやらでパンクしてました。 


 僕も手伝えることで彼女の事務作業をサポート。ほとんどは選手のプログレスノート(カルテのようなもの)を書き続けていました。


 監督曰く、今年は今までで一番怪我人が多い年らしい。 これって誰のせーなの?


 
 そんな朝のトリートメントが終わり、友達と新しく町に出来た日本食レストランへ行ってきました。

 
 店の名前は 「OISHI」 です。 「おいしー」 と読むのか、「大石」 と読むのか。。 でもオーナーは絶対大石さんじゃなさそうだし。。むしろ趙さんかな。


 PICT2571.JPG


 今までアメリカ国内で数々の日本食レストランを訪れてきましたが、共通して言えることは名前がふざけてるという事かな。 

 
 今回の「OISHI」をはじめ、「NINJA」、「SAKANA」 と色々。


 
 ちなみに参考までですが、僕のベスト3は、


 「YAKUZA」

  「MATANE」

  「BONSAI」


 今回のOISHIも上位に君臨すると思います。


 肝心な味のほうですが、おいしくないです。そして大石さんは存在しませんでした。 


 
 みなさんが海外で日本食レストラン開くとしたら何と名づけますか??



sponsored link


 右足の腿の上部が朝から不規則的に痙攣を起こしています。 いつも通りズボンの右ポケットに携帯を入れると、まるで着信してるかのような感じです。 

 よく、そんなのありますよね? 震えてると思ったら何も無かったこと。 あれ何なんですかね・・


 
 そういえば昨日 "Our Body" と称された人体解剖の展覧会を見てきました。 


 気持ち悪い、エグイとかを通り過ぎて、こういう類を勉強する僕にとっては最高の勉強ツールであり、改めて人体の神秘を感じ取る事が出来ました。


 人の体は肌というふたを外すと、中はぎっしりと物が詰まっている凄いものです。


 
 その全てが奇跡的に機能し、人は生きている。 



 体内に異常があれば痛みとして警告してくれる。 今日1日中悩まされている二日酔いみたいなもんだ。



 また人は感情によっては、涙を流すという機能も備えている。 すごい。



 でもその複雑かつ単純なシステムが少しでもイカれると、連鎖的にダメージが生じて機能がシャットアウト=死に繋がる。



 実に深い。 そして面白い。



 あーなぜか鯵の開きが食べたい。
 
 
 

 





sponsored link


 4月は怒涛の連戦月。 ほとんどがホームゲームの中、数少ないアウェイでのゲーム。 今日は2時間ほど離れたジャクソンに位置するアトランタブレーブスの傘下であるAAマイナーリーグのミシシッピ・ブレーブスが本拠地とする球場での一戦でした。 

 PICT2548.JPG      PICT2547.JPG
  
 相手は名門アラバマ大学。 

 
 両チームがアウェイということで、試合中はお互いの応援歌が流されました。


 隠れアラバマファンの僕にとっては、試合中流れる応援歌を聞いて軽く興奮しました。 でも気づいたらうちの選手達も結構口ずさんでいました。 


 地元ということで監督に直訴しローテーションをずらしてもらった先発投手が好投し、岡島好きの中継ぎが奮闘、そしてふざけた投げ方の天然パーマ大魔神が抑えるという、『勝利の方程式』 で快勝しました。


 怪我人が多発する中、限られたメンバーで良く頑張ってると思います。



 最近、怪我人のリハビリの一環でキャッチボール相手しているんだけど、ココに来て僕の肩も悲鳴を上げてきています。 ローテータカフがいかれていると思います。  

 PICT2545.JPG
  
  
 この分だと明日ノースローですな。



sponsored link


 今夜この学校での最後のプレゼンテーションを終えました。 


 英語で初めてプレゼンテーションをした日、緊張感をほぐすべくお酒を含んでから挑んだ3年前が懐かしく思います。


 それに比べたら、落ち着いて周りを見ることができるようになったのが一番の成長だと思います。


 卒業までの残り1ヶ月、あとはテスト1つだけになりました。 

  
 野球部のスケージュールと就職活動を考慮して駆けた、いつにない 『スタートダッシュ』 が功を奏して最後の学期はマイペースで過ごせそうです。





 以前話した、「勝利の女神に後ろ髪は無い」 という話。 


 今回チャンスを掴むべく、捕まえようとしましたが僕に勝利の女神を捕まえる力が不足していました。


 それでも、どのくらいの力があればそのチャンスを掴めるか把握できたことは大きな収穫です。 


 僕の手にはしっかりと感覚が課題として残りました。 


 次はガシっと掴みますぜよ。 



 


 







 
 





sponsored link


BSB

 4月に入り天候が安定しないここミシシッピ。 今日なんて朝はかなり冷え込んだのに、日中は強い日差しの中での試合でした。 風は多少冷たかったものの、長時間太陽の下にいたから顔がマッカッかです。


 試合は勝利を収め3連勝。 それでもまた試合中に怪我人が出てトレーナー陣にとっては頭を抱えさせる日でした。


 これで怪我人は14人目。 明日は練習は休みですが、僕らは朝からフル回転です。


 
 こうして野球部に帯同し始めて1年。試合が始まりベンチでの雰囲気にも慣れてきました。


 毎回様々なプレーを目にするわけですが、選手達が口にする言葉に僕は耳をいつも傾けています。

 
 いわゆる、「ベースボール・スラング」 です。


 日本の野球選手が使うように、業界用語的な言葉は沢山あるもの。 


 野球界での仕事を希望する僕にとっては、最高の勉強ツールだと思っています。


 始めは全く分からなかった言葉も、聞いているうちに分かってきたり。 それを実際自分で使ってみて、覚えたり。 毎日勉強です。


 好きな野球に毎日触れることが出来て、スポーツ医学も勉強できて、英語も野球語も学べて、今の僕にとっては最高の環境なのかもしれません。

 
 これでお金がもらえたら最高なんだけどね~~~


 
 





sponsored link


 僕がリハビリを担当しているピッチャーがまさかの1/3降板。 1回もたなかったんです。


PICT2499.JPG 


 そんなまさかの展開で始まった試合、一時はどうなるかと思いましたが、98   年の横浜対明徳みたいに終盤大逆転でサヨナラ勝ちでした。



 

 そんなことより試合中お腹が空きに空いてしまった上司が機嫌を悪くする姿を見て、恥ずかしいと思いました。


 それを心配し始め、彼女の機嫌を取り戻すべく試合中にお菓子を買いに行っちゃう3年生の学生トレーナーの子にも軽く腹が立ちました。

 
 仕舞には2人で買ってきたスニッカーズを分け合う始末。 

 
 アメリカでも、お腹が空いたらスニッカーズかい!


 
 夕方はフットボール部の紅白戦を見てきました。 


 6時からの試合だったんだけど、本来4時からだった野球部の試合が、この紅白戦のためにわざわざ2時に繰り上げたんですよ。 公式戦でもない、ただの紅白戦のためだけに。


 理由はそんだけなの? って聞いたら、


 「2つの試合が同時に行うと、フットボールに客が集まらない。」 だって。


 まあ紅白戦と言っても、スタジアムでの本番さながらの試合だし、生徒以外はチケット代が発生するんだよね。 これがアメリカのスポーツビジネスなのかな。 

 PICT2501.JPG
      PICT2502.JPG
 


 スタジアムの半分のみスタンド開放だったけど、それが満員になるほどだから計算すると3万人。 

  
 まあ今年から監督が変わったって事もあるから、例年よりファンは気合が入っているようです。


 日本じゃ考えられない世界ですね。 


 ちなみにフロリダ大学の紅白戦は今日全国ネットで流れてました。


 恐るべし米。 






sponsored link


 今日からリーグ外のチームとの3連戦。

 試合前トレーニングルームで選手達と、「誰が一番トレーナー泣かせか」 なんてくだらない話で盛り上がっていました。 その話を持ち出したのは先学期から一度も怪我をせずトレーニングルームにはあまり顔を現さない選手の1人でした。


 皮肉にも、その彼が今夜の試合で病院送りになるとは誰が想像したでしょうか。。


 幸い大怪我には至りませんでしたが、帰り道緊張の緒が切れた瞬間、試合前の彼との会話を思い出して悪運みたいなものを感じました。


 でも無事で何より。



 そういえば今日の朝、地元の幼稚園に出向き日本を紹介してきました。


 僕の師匠でもある教授Pに頼まれた事で、彼の友人が先生を務めるその幼稚園児が2週間前から日本の文化を勉強しているということでゲストスピーカーとして尋ねたわけです。


 昨日伝えられたことだったので、リハーサルも何も無かったのですが、相手は幼稚園児気楽な気持ちで向かいました。


 学校に付くと、校内には子供達が描いた日本の国旗が飾られたり、盆栽の工作が並べられてたり、とても心温まる光景でした。

 
 教室に入ると、生まれて初めて自分より目が細くてちっちゃい、黒髪のアジア人をただただ見つめる生徒達。


 そんなビックリした顔のほっぺたには日の丸が描かれてました。 



 そっから質問の嵐。


 日本に毎年出張する教授Pも交えて楽しい時間が過ごせました。


 「日本とアメリカの違いは沢山あるけど、似ているものは何ですか?」 って質問に対して、


 「そうだね~~~~」 って考えていたら、教授Pが小声で、


 「Kindness......」 と僕の耳モノでボソッと。


 すかさず、「kindness of people (人々の思いやり) 」 って言ったら、



 僕は完全に彼らのハートをゲットしました。


 気のせいか後の方に座ってた若い先生たちも僕にウインクしてたようなしてないような・・・



 心温まる一時でした。 


 最後に皆で一枚!

 PICT2495.JPG
 



sponsored link


 PICT2456.JPG                          
   只今国家試験を受け、我がアパートに戻ってきました。


   とりあえず、肩の荷が下りた感じです。




  
 試験が終わり、たくさんの人から携帯に不在着信やメールが。 


 「どうだった?」  


 「疲れた」 と返事しておきました。


 なんだかこの日に合わせて自分の力を振り絞ることが出来たと思います。


 結果は2週間から6週間後に分かるそうです。 


 コンピューター試験なのに何故その場で分からない? 



 試験後はおいしいものが食べたかったので、試験会場近くに住むGangstar と一緒にタイカレーを食べてきました。


 また明日から野球日和です。 
 



sponsored link


 好きな時に起きて、


 好きな音楽聴きながら運動して、


 好きな映画観ながら好きなご飯食べて、


 これが僕のリラックス・ルーティーン。



 
 明日はとうとう国家試験。 


 今はすごいリラックスした状態でこの日記を書いています。



 これから試験場近くの友達の家に向かいます。


 
 今夜は寿司でも食べよー。


 
  



sponsored link


 日曜日の朝は、教会へ行くというのがトラディショナルなここアメリカ南部。


 日曜日に試合が予定されている日は、キャンパス内のバプティスト教集会所で野球部の選手・スタッフ達は朝食をとります。


 そして食後に祈るって流れ。 


 試合で教会行いけない選手達はココで変わりに洗礼するということ。




 いつも日曜の試合は1時開始なんだけれど、今日の相手がノースキャロライナ州からのチームだったので帰りの飛行機の予定を考慮して試合は11時開始。 


 したがって今日教会には8時集合。 



 でも僕は行きませんでした。 

 
  
 まあこんなこと彼らに言ったらふざけんな呼ばわりだけど、出てくる朝飯は明らかに体に悪いし、宗教のことも良く分からないしね。色んな質問されるのも聞き飽きたし。


 だから今日の朝はアパートで、ケロッグ・コーンフロストにイチゴをスライスして食べました。 


 なんて nutritious。


 
 そしたら試合ボロ負けしました。



 日曜日の試合初めて負けました。



 やはり僕の「アーメン」無しでは勝てないのね。


 





sponsored link


 悲惨なダブルヘッダーから帰って来ました。


 悲惨というか、いじめです。



 だって1試合目がまさかの延長戦になって14回でやっとゲームセット。 しかも最後が振り逃げ押し出しって・・・ 

 
 そこから45分の休憩入れて、2試合目。


 2試合目も危うく延長戦になりかけたし。


 ひまわりの種2000粒くらい食べました。 


 1勝1敗で明日3戦目。 


 寝ます。


 



sponsored link


 夜6時から試合の予定でしたが、トルネード警報が出たため試合は明日に延期されました。


 でも全くそんな気配すらありません。 もしや反れた??



 したがって明日は本来予定されていた2戦目をずらして、ダブルヘッダーです。 


 丸一日拘束決定でしょう。 野球嫌いの人だったら絶対逃げ出したくなるでしょうね。


 
 
 んでもって今日はリハビリのみ。 


 現在週交代でアスレチックトレーニング学部に入部を希望している実習生達を良く見かけます。 


 今日は2人来ました。 


 1人は全くやる気ありません。 このクラスを取ってるのも単位取得の為のみ。  


 そういう子は見てすぐ分かります。 


 質問は全くしてこないし、なんていうのかな、こう好奇心がないというか。 とりあえずこの実習時間100時間取れば成績取れるからいるだけって感じ。



 はっきり言って邪魔です。



 タダでさえ狭いトレーニングルームだし、僕だってアドバイスしたいけど、しても無駄だし。 



 
 そういえば僕も2年前は実習生でした。 


 分からない事だらけだったから、慣れない英語で質問しまくりました。 ちっちゃなメモ帳もポケットに入れて習った事をすぐに書き込んでました。 


 あの時は自分の英語力にものすごい劣等感を感じて、何とかみんなに追いついてやろうという気持ちが何よりも上に出ていたと思います。


 あの時親身になって質問に答え説明してくれたスタッフや学部生達、もしくはしてくれなかった人たちもいました。


 僕は相手がどんな質問をしようと、納得してくれるまでされた質問には答えてあげたいし、これまで学んできた知識を後輩達にも教えてあげたい。 それを通じて相手から学ぶこともあるだろうし。


 
 そんなことを考えながら、2年前の僕を思い出していました。



 あの時のパワー見たいのが最近欠けてるかもな~~ 初心に戻ってみよう。
 


 
 

 


 





sponsored link


 昨日今日と雨が適度に降ってくれているので花粉症の僕には助かります。 


 でも夕立みたいなものなので、野球の試合は泥まみれの中2日連続で行われました。 


 今日の試合は4時開始。

  
 3回の裏、主審の胸にファールチップが激突。 


 その回が終わると、ホームプレート上で倒れこみ、試合が30分ほど中断。 


 その後大雨が降りだし、1時間の中断。


 雨が止み、フィールド上の雨よけシートを取り外そうとするも表面に大量の雨が貯まった為動かせず。 結局相手チームの手も借りてようやく完了。


 水溜りの除去を含むグラウンド整備にさらに30分。


 試合再開は7時。


 両チーム、食料を昼間から摂取していないため、6回裏軽いスナック休憩(なんじゃそりゃ!?)で30分。


 7~8回は四死球、ピッチャー交代が重なり1時間。



 そしてようやく試合終了。 この時9時。 


 5時間っすよ。 ダブルヘッダーでもねーのに。


 
 試合終了後、雨で足元を滑らした観客の一人が膝を損傷し僕らが治療する破目に。 



 まあ可愛かったから許そうとしたらさ、


 
 彼女が 「あなたドコから来たの?」 って聞くから、ジャパンって言ったら、


 「え~じゃあチャイニーズ話せるの??」 だって。



 このカントリー娘が!



 出来ることなら彼女の足に、「前十時靭帯」ってタトゥーを入れてやりたかった。



 そんな1日でした。
 



sponsored link


 明日からテキサス州ヒューストンにて3連戦を控えた野球部は、今日なんと朝練を決行。 


 ユニフォームを着ずにジャージでの軽めの練習だったものの、授業を休ませてまでよくやるなと思いました。 



 まあ相手は全米上位5位に入る同じリーグの学校なので気合が入るのも不思議ではありませぬ。


 
 今日は普段バッティングピッチャーを務めるコーチの1人の車が故障してしまったので欠席。 替わりに僕がピッチャーを務めてやりました。 


 アメリカはピッチャーマウンドの1メートルほど手前から、早いペースで投げるのが特徴です。 


 約50球ほどだったでしょうか、頑張りました。 それにしてもあんなにでっかい奴らが金属バットで打つなんて反則です。 打球の速さがハンパありませんでした。



 そうそう今日は上司に渡すレポートをカバンの中に入れて持って行きました。 


 するとカバンの底に大量のシリアル発見。


 why? 




 
 
  





sponsored link


 野球部は日帰り遠征で2時間ほど離れたジャクソンという町へ。 今日はうちが勝手にライバルと思い込んでいる University of Mississippi という大学とアトランタ・ブレーブスの傘下である Mississippi Braves の本拠地での試合です。



 僕は夜間クラスがあるので帯同しませんでした。 クラスが終わり今テレビをつけたら試合がやっています。


 聞いてねーよ。

 PICT2446.JPG


 






 せっかくファールボールに当たりそうになってテレビ出演って事が出来たのに。 



 まあいいや。夜間授業でのこと。 今日はプレゼンでした。 


 「胆嚢発作」(= Gallbladder attack) について。  


 昨晩作り上げたので内容はいまいちだしスライドの数も少なかったので早めに発表しようと思い、USBドライブをパソコンに取り付け。 間もなく中に入っているデータがデスクトップに出てきました。


 この時点で、教室のでっかいスクリーンに僕がパソコンで行っている作業がプロジェクターを通じてクラスメイトには見えています。


 "Gallbladder Attack ppt." というファイルをクリックしようとしたらクラスメイトから笑い声が。 


 どうした? と聞くと、



 他のファイル名が、 "Ben's SHIT"  (ベンのくだらないもの) というものでした。



 来週にベンのクラスで発表するためのプレゼンファイルでした(笑) 


 
 幸い今日はベンのクラスではなかったので助かりました。



 悪い子です。



 授業終了後何人かのクラスメイトにハイタッチを求められた。 



 どうせお前らだってやってるくせに。。


 

 

 
 


 
 

 





sponsored link


 アメリカはほとんどのスポーツイベントの前に国歌を斉唱するしきたりがあるのですが、最近は毎日アメリカ国歌を聴いているせいか、歌詞をだんだん覚えてきました。

 
 昔、近所を循環するゴミ収集車から流れる歌がこのアメリカ国歌と同じメロディーでした。


 個人的には結構好きです。


 試合前に、国旗を掲揚し国歌を斉唱するこの文化がいいな~なんて感じます。


 
 1勝1敗で迎えた第3戦は勝利を収めました。 珍しくペースの速い試合だったので助かりました。



 これで週末終了っす。 また明日から野球三昧です。 



 

 





sponsored link


 4時間半にもおよぶ長試合。 アフォだわ。 コーチ陣は選手に八つ当たりするけど、あれは良くないね。 負けた時こそコーチ陣が責任取んなきゃ。


 4-15って。。 少年野球っかつうの。 


 上司はグラウンドに落ちてた犬のうんち踏んで機嫌悪し。


 3年生の学生トレーナーは友達(そんなに可愛くも無い)が高校のチアリーダーのトライアウト受かってショック受けるし。


 僕は僕で、花粉でくしゃみが止まらず監督に「うるせー」って言われるし。


 しっくり来ない一日でした。



 でもそんなグダグダな試合中、場内に不思議なアナウンスが。


 「ピンチヒッター ニック・チョット」 


 「今チョットって言った??」


 と思ってスコアボード見たら、


 Nick Chotto って書いてありました。


 チョット・・・・野球選手にしてはチョット残念な体格。 そして代打にしてはチョット残念な結果(振り逃げ三振)でした。 

 chotto.jpg
 











 



sponsored link


 学校は休みだったので、今日は野球部のみ。


 今シーズン初のホームでのリーグ戦でした。 相手はディズニーランドがあるフロリダ州オーランドからはるばるやってきた University of Central Florida。

 
 エースが力投し8回を5安打1失点。 アメリカの大学は金属バットを使用するのでバッターが明らかに有利。その条件で、この内容はなかなかでしょう。 


 
 今日試合前、外野でバッティング練習の球拾いをしていたら、いつも異常に打球を処理するチャンスがありました。


 一度、フェンス際のボールに対してジャンピングキャッチを試みるも、グローブの先端をかすりそのままホームラン。 ついでにフェンスに左肋骨を強打。 アイシングずっとしてました。


 
 試合後、それを見たコーチが僕にグローブをくれました。 


 「外野用のグローブなら今日の打球取れだろうな。」 って行ってくれました。(ちなみに僕のグローブはピッチャー用なのでグローブが短め。)


 「いや、タダ単にジャンプ力がないだけなんですけど。。 でも頂きます!」 


 本当はローリングス製が良かったけど。。。まあいいや無料だし。

 
 明日は捕ります!

 PICT2443.JPG
 
 

 





sponsored link


                     PICT2441.JPG 


昨日は野球部の遠征に帯同して、4時間にも及ぶベロンベロンな試合を見て、帰ってきたのは夜中の2時。 怪我人も出るわで、せわしない1日でした。 でも飯代出たから許しませう。



 さて試合の前の出来事ですが。。。


 うちのアスレチックトレーニング学部のミーティングが行われました。


 ミーティングといっても今回は特殊です。全米アスレチックトレーニング機構から指定校として公認されている学校に対するチェックみたいなもので、お偉いさん2人がはるばる田舎の町にやってきて僕らの話を聞こうじゃないかとういモノでした。

  
 もちろん学部長のベン(便)はこのミーティングには同席はしません。 だって内容はほとんど彼に対することだし。。。


 
 以前このようなミーティングがあったとき、便がドアの外から盗聴していたという伝説を造っています。 今回はそのこともあって、ミーティング中は常に生徒の1人がドアの前に立っていました。


 
 聞かれた内容は予想していたことばかり。

 
 逆に、僕らからも率直な意見を述べるチャンスを与えてもらい、クラスメイト達は水を得た魚たちのように便に対することやら、この学部に対する不満を大暴露していました。


 正直もうすぐこの学部から離れる僕ら4年生には全く関係の無いことだけれど、後輩達の事と今後の学部のことを考えると、とても聞き苦しい内容だった。



 それでもいい意味で考えれば、この学部を改善していくにはこの機会に僕らが実際体験したことを言わざるを得なかったかもしれない。




 後輩は「私達が卒業する前に学部が潰れるかもしれない」とか心配してるけど、それはそう簡単には起きないこと。 


 ただ現実味を帯びてきているのは、便の首が吹っ飛ぶかもしれないという事。



 便が人造人間かなんかを吸収してパワーアップしない限り、あいつは終わり。 


 
 卒業式便と記念写真でも撮ろうかな~~
 



sponsored link


 長旅から帰って来ました。 片道5時間のはずが、帰りは運転手が道を間違え6時間半に。 


 バックの切り替えしもろくに出来ないインチキ運転手でした。 僕が替わりに運転したかったくらい。



 えー試合は負けました。 監督またも爆切れ。


 相手はうちが勝手にライバルと思い込んでいる、同州の University of Mississippi (Ole Miss) というところ。


 試合中は雪がちらつくという寒さまでなった今日の北ミシシッピ。 


 そんな寒い中に3時間もいたので今はぐったり。


 明日は朝一でテスト。 


 でもこれが終われば春休み!



sponsored link



忍者ブログ [PR]