忍者ブログ
 
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 トレーニングルームで仕事中、何かの拍子で背中を痛めてしまいました。 呼吸をするだけで痛みが走るのは久しぶりです。 卒業前に限ってついてないですね。



 アメリカでは今NBAがプレーオフで盛り上がっています。 地元のニューオーリンズ・ホーネッツは "One of the hottest team" (=今一番熱いチームの一つ)としていつにない快進撃で頑張っています。 MVP候補、クリース・ポールも熱いです。


 日本では一足先にプロバスケットリーグが先日07-08シーズンが終了したようです。


 優勝は3年連続で、大阪エヴェッサ。 


 2005年に発足したこのBjリーグ。 徐々に人気が上がってきているようですが、まだまだバスケットボール界においての飛躍を期待したいです。

 
 それでも僕はこのBjリーグをかなり注目しています。


 その訳も、今回3連覇を達成した大阪に中学校の先輩がいるからです。

 
 k.JPG 




  波多野 和也選手。 チームの大黒柱です。



 



バスケ部エースだった波多野さんのプレーは野球をやっていた僕でも、「凄い」と感じました。 


 背が高く、かっこよくて、ファッションセンスも抜群。 ブラジル出身で3ヶ国語喋れる能力も全て憧れの存在でした。

 
 バスケ部が外で練習していた時、ピッチャーだった僕らのトレーニングはバスケ部のすぐ横でした。


 その時交わす偉大な先輩との会話が緊張しつつも、どれだけ嬉しかったことか鮮明に覚えています。


 あの時教えたカーブボールの投げ方まだ覚えてるかな??


 
 中学校以来連絡は取ってないけれど、3連覇おめでとうございます!と伝えたいです。


 そして将来のNBAのコートで彼の活躍する姿を見てみたいです。

 

  


 



 
PR




sponsored link


 卒業式の2週間後辺りに現在住むミシシッピ州を離れる予定です。 


 そんなミシシッピ生活もカウントダウンに入っています。


 昨日は州内にある唯一のマイナーリーグチームである、Mississippi Braves の試合を観戦してきました。


 Braves で仕事をされていた方がチケットを手配してくださり、最後に好きな野球の試合を見に行ける事が出来ました。


 このチームには韓国人のピッチャーが1人います。 韓国プロ野球での経験はありませんが、アメリカに来て着実にメジャーへの階段を上ってきている選手です。

 DSC01569.JPG                   
   
 この日は登板がありませんでしたが、将来のメジャーリーガーと交流が取れました。 


 同じアジア人として頑張って欲しいです。




 ちなみに Braves には3割を打つ打者が1人もいませんでした。。。。

 





sponsored link


 木曜日に学生生活最後のテストを受けてきました。


 国家試験も受かって完璧に終わらせたかったですが、それは次のゴールという事で。

 
 まだいまいち実感が湧かないけれど、来週は卒業式。 あっという間です。




 そういえば5月1日はスポーツ界に衝撃が走った日。


 1994年のこの日、F1界のスター「音速の貴公子」として知られたアイルトン・セナがこの世を去った日です。
 
jj.JPG
 当時小学生だった僕は、周りの友達とは違った趣味の一つとして「F1」がありました。 

 
 兄の影響で見ていたこのスピードの限界を超えた戦いが少年の僕の目には凄くかっこよく映り、レーシングカーの絵を描いたりプラモデルを買って作っていたのを覚えています。


 マクラーレン・ホンダを操るブラジルの貴公子は、どんなカーブでもブレーキを使わずにアクセルだけでスピードを調節するいう技術を駆使して、何度もチャンピョンに輝きました。 


 車の免許を取る時、彼の技をどうしても極めたく教習所でブレーキをなるべく使わない走行をして怒られた事もしばしありました。


 そんな彼は94年のサンマリノグランプリにて左カーブでコントロールを失い、壁に激突。車のサスペンションの一部が頭蓋骨に突き刺さり即死だった。


 http://youtube.com/watch?v=SlzG0362xyI

 
 F1レーサーになりたいわけでもなかったけど、彼のかっこよさやパフォーマンスにとにかく魅かれていた。 そんな彼の死を耳にした時にはショックだった。


 
 そんな一昔のことを考えていた今年の5月1日でした。。
 

 


 



sponsored link


 昨日ある野球中継をテレビで見ていました。


 野球部に帯同し始めて、留学当初分からなかった 「野球語」 がテレビを見ててもだんだん分かってきました。


 スポーツ用語を勉強するにはアスリートと共に時間を過ごすのが一番だと思う。 

 
 辞書で用語を調べても、実際どの言葉がどれだけの頻度で使われているか差があるしね。


 もう一ついいのが、テレビ中継。 アナウンサーの巧みな表現方法からは毎日色々学んでいる。


 例えば昨日、


 "The curveball is his bread and butter pitch." という言い回しを耳にした。


 たいていの英語のことわざは僕ら日本人が直訳しても分からない。 日本語と一緒で風情やその国の歴史が言葉のルートとなっている。


 でも、"Bread and Butter" って何ぞや?

 
 悔しいけどネットで調べた。 そしたら、


 A player's greatest or most reliable skill. (=選手の一番自信のある持ち球など) 


 だった。 もともと "Bread and Butter" は英語のことわざで「主要な収入源」「生活の糧」 とかいう意味らしい。


 それが野球にも応用されて、「カーブボールは彼の持ち味」 みたいな意味で使われるんでしょう。


 
 専門用語って分かると面白いです。そして実際使われているのを聞くと凄く嬉しい気分になります。


 

 たった今、昨日学んだばかりの言葉がニュースで使われていました、 "Moon Shot" 


 さてどんな意味でしょう? 答えは次回!!







sponsored link


 何を隠そう僕はボールフェチ。イワユル「玉好き」です。


 アメリカに来てから、かなりの野球ボールを集めています。 サインボールだったり、イベントボールだったり。 今ではそのコレクションは結構貯まってきていて引越しの際は、ボールが一番荷物としてかさばるのではないかとちょっと心配です。


 なぜ集めるのか? 思い出? 記念? まあそんな思いを通り越して、僕はボールに魅力を感じるから集めます。


 特に大リーグ。 単純なボールの発想を覆されました。

  
 2007-All-Star-Game-Baseball.jpg      
 左のボールは、記憶に新しい昨年イチロー選手がMVPに輝いたオールスターゲームでのもの。

 
 イベントのロゴはもちろんのこと、ボールの刺繍の色にこだわりがあります。 


 オレンジと黒は、開催地のサンフランシスコ・ジャイアンツのチームカラー。 ボールに込められたMLBの各チームに対する感謝と地元ファンの誇りが伝わってきます。



 右のボールは、連続試合出場記録を樹立した鉄人カル・リプケンJr. の引退記念ボール。 Cal-Ripken-Retirment-Baseball.jpg

 
 彼が引退する年のメジャーリーグの試合全てこのボールが試合球として使われました。


 1人の選手に対する思いをこういう形として表現する事が常識を覆します。 記録を達成して花束での祝福とかではなく、選手・ファン達が一番身近に触れるベースボールに込めた思い。熱いです。


 そして今日見つけたボールがこれ。


 pMLB2-4714733dt.jpg                         

  「ヤンキースタジアム取り壊し記念ボール」。


  今年で長年の幕を閉じる歴史のあるヤンキースの本拠地であるヤンキー・スタジアム。 

 
 ヤンキースタジアムでの試合全てにこのボールが使用されているそうです。



 
 選手・ファン・そして野球をする上で必要なスタジアムにまでも思いを込めるアメリカンベースボール。



 
 そして僕みたいな野球ファンからどんどんお金を奪っていくアメリカンベースボール。 


 
 素晴らしいです。
 





sponsored link


 今NBAの中継を見てて思ったんだけど、結構選手はトラベリングしてる気がする。 

 
 まあ審判は機械じゃないから見逃してしまうこともあるかもしれないけれど、ある程度の点差が付くとノーマークでダンクに行く際、結構歩数を甘く見ていると思う。


 プロはある意味見せモノだし、ファンを魅了する上ではありえる話だ。


 
 土曜日の試合中、ある程度の点差が付き9回表の相手の攻撃だった。


 序盤長引いてしまった試合は、後半になって勝敗が明らかになり観客もとうとう帰途についていた。



 低めのボールと見られる球を球審はストライクとコール。


 2アウトランナー無しで、試合終了寸前での出来事だった。


 バッターは誤審に対して猛抗議。暴言を吐いたのか即退場だった。 すぐに監督が彼をかばいに球審に駆け寄るも時既に遅し。


 観客からは無意味な抗議に対してのブーイングと、雰囲気を読め的な相手に対する罵声も。



 無理も無い。スポーツ界には暗黙の了解みたいなものって沢山あるしね。 このケースなんてそれを代表するものではないかと思う。 


 どのスポーツでも試合の後半に勝敗が明らかな場合は結構見られる気がする。


 大リーグの審判員を目指す友達の影響で、最近はどのスポーツでも審判にも注意して目をやることが多くなってきた。


 それだから今回の件は審判側から見て仕方の無いことなのかな~なんて思っていました。




 本当はあってはいけなんだけどね(笑)

 





sponsored link


 平日のナイトゲームは盛り上がりに欠けます。 ましてや季節外れの寒気の訪れと、相手校が格下ともなればなおさらです。
 
 
 今日はミシシッピバリー州立大学という所との一戦。 元NLFサンフランシスコ49’sで活躍したジェリー・ライスが卒業生として知られている大学です。それ以外は、町一面が綿畑で蚊が大量に発生するミシシッピ最悪の土地柄ということしか予備知識がありませんでした。


 チームカラーは色覚異常の人がデザインしたかのように、残念なデザイン。足元赤で、上が緑って。。

 PICT2544.JPG
  

  体つきも技術もセンスもレベルが違いすぎました。


  圧勝ですた。





 さて、話はあまり変わらないけどまた野球ネタ。


 今日4月15日は大リーグ界では大事な日。 ジャッキーロビンソンとい選手がアメリカメジャーリーグ史初めてアフリカ系アメリカ人としてデビューを果たした日です。 


 それまで有色人種を排除していたメジャーリーグの扉を切り開いた第一人者となったわけです。


 彼の活躍によって黒人選手の門戸が開かれ、大きくメジャーリーグの野球レベルが向上したのだと思います。

 
 そして彼のおかげでマイノリティにもチャンスが広がり、長期的に見れば黄色人種である日本人選手を受け入れる下地ともなったんでしょう。


 そんな15日の今日、沢山の球場で両チームの全選手が彼の背番号である「42」を背負ってプレーをしました。

 a.jpg                      

  言葉ではなくて、形にして一人の偉大な大リーグを支えてきた人への感謝の気持ち。とても素晴らしい好意だと思います。

 
 それは敵味方関係なくて、選手それぞれがフィールドに立っている価値観を賞賛するもの。 



 鳥肌が立ちます。 


 ますますアメリカンスポーツが好きになりました。





sponsored link


 3連戦からの疲れもあって今日の練習は1時間のみ。 助かります。 普段しかめっ面のコーチから出る笑顔が奇妙でもアリ、一瞬神様っぽくも見えたのは気のせいでしょうか。


 シーズン中盤に差し掛かり怪我人も続出しているので、こういった休養は肉体だけでなく精神的にもいい一時となることでしょう。


 
 そういえば日本でのMLB開幕戦が明日に迫っていますね。


 松坂選手と岡島選手がいるためこういった日本開幕がファンにファンにとっては喜ばしいことかも知れませんが、僕としては日本プロ野球の人気をますます落とすだけの行為としか思いません。 


 「本場アメリカ野球を逆輸入」とかオシャレなこと言ってるけど、無理無理。 本当の見ごたえってのは球場の雰囲気そのものだし。


 そんでこんなシャツを発見。

 740361a9.jpeg
  b8a0a52e.jpeg


 アメリカ人が実に喜びそうなデザインだけど。。。これは貰って着られないな。。。

 
 こんなに日本語がぎこちなく映って見えるのは久々だ。




 



sponsored link


 せわしない一日でした。 


 金曜に予定されていたテストを無理矢理今日受けさせてもらうも、出来は最悪。 まあスペイン語だからいいんだけど。。 


 野球部の練習は4時間。。。日本並みです。 ヒットエンドランが全然決まらないんだもん。そりゃー監督怒りますとも。


 夜間クラスは終了時間を余裕で1時間も過ぎ、みっちり10時まで。 膝のスペシャルテストを徹底的に叩き込まれました。


 
 そういえば今日学校にテレビ局や色んな記者の人たちを大勢見かけました。 


 昨日引退を表明した、過去MVPにも輝いているNFLの大御所Brett Favreです。 


 彼はうちの大学OBで、フットボール部の名前は彼のお蔭で全米に知れ渡っています。 


 「ああ Favre の所か」 って具合で。


 アスレチックビルディングにはしっかり Favre の記念品等が飾られていました。

 PICT2182.JPG                       









  
 引退したってことは、僕の住む町に戻ってくることでしょう。 娘は地元の学校の生徒だっていうし。 そのうち見かけるようになったりしてね。。


 
 さて、明日から灼熱の地、アリゾナ州に旅立ちます。


 大リーグ、テキサス・レンジャーズでのインターンシップです。


 僕の心もアリゾナの太陽のように熱く燃えてきています。 


 全てを出し切って、アピールしまくってきます!





sponsored link


 今週末野球部は University of Louisiana Lafayette に遠征。金曜、日曜は同校と、そして土曜日はオハイオ州の University of Miami との3連戦でした。


 3連戦、結果は2勝1敗。 今日負けてしまったので、本来休みになる予定だった明日の練習が行われるやらどうやら。。。


 僕ら学生トレーナーは泊りがけの遠征は帯同しないため、ボスがリアルタイムで速報をメールにて送ってくれました。


 それも僕が 「試合速報を随時お願いね!」 って言ったからでした。


 
 結果、3日間で受信したメール数は50通にも及びました。 


 僕がマメだという性格を知っているからか、それとも僕の携帯料金を上げる嫌がらせか、この週末は携帯がなりっぱなしでした。


  
 さて木曜から僕は春休み。 あとちっと。



sponsored link


 今日はバスケの試合を見に行ってきました。


 うちの男子バスケ部は決して強いとは言えません。 しかし去年辺りから何か変わり始めています。 おそらく新しいポイントガードの子が良く周りを見えているのでしょう。 去年はリーグでベストメンバーに入り、2年生になった今年は、更に腕を磨き余裕さえ感じられます。



 野球部とバスケ部の試合は良く予定が重なってしまいますが、偶然休みをもらっている今週末にシーズンで一番盛り上がる試合が行われました。


 相手は現在全米2位のメンフィス大学。 


 先月同校とは1戦目を行っていますが、敵地で行われボロ負けを喫しています。 今回はホームゲーム。 

 1d7680b5jpeg
 普段大して客が入らないコロシアムも今日は満員。 生徒が入れるセクションに関しては1500人限定で、試合前は行列が出来るほど。僕もその行列に開始2時間前から並びました。


 この学校に4年いますが、これほど人が入ったのは見たことがありませんでした。



 
 どうせまたボロ負けすると思いきや、ほぼ互角でした。 ビックリ。


 結果は負けてしまいましたが、終了3分前くらいまでずっと同点でした。 後半開始10分くらいまではリードしてたほど。


 1d0b6310.jpeg     764c4d73.jpeg     bae2a721.jpeg

 いやー惜しかった。 もしかしたら勝つんじゃね??見たいな感じでかなりの盛り上がりでした。


 
 久しぶりに自分のチームを気合入れて応援しました。 もう今喉痛いです。 


 でもいいねアメリカ人の学校に対する思いいれみたいのって。 


 http://www.youtube.com/watch?v=auWTDxhemu0

 http://www.youtube.com/watch?v=_-xch8qFBaw
 
 





sponsored link


 お蔭様で体調は大分良くなりました。明日から実習も復帰出来そうです。3日前上司のサングラスをうっかり頭につけたまま持って帰ってきてしまったので、少しでも早く返してあげないと。。


 
 せっかく休みを貰ったので、課題を進めました。薬学のクラスのドーピングについてのペーパーと、ベンのクラスからの2つのパワーポイントを。 


 ドーピングについて更に情報を集めると、MLB(大リーグ)ばかり検索結果が集まるんだよね。


 まあ時期的に話題になっているヤンキースのロジャー・クレメンス氏。最近テレビには毎日顔が出ています。球界を代表するピッチャーはココに来て更なる知名度を増してきています。 


 まあ過去は日本で言う桑田真澄のように、ピッチャーと言えば彼のような方程式がクレメンスにもあったわけですが、今はステロイド=クレメンスという汚点がすっかり付いてしまっています。


 このクレメンスの騒動で、彼よりも話題になっているのがクレメンス専属の "トレーナー" です。 


 テレビによっては、この彼を "パーソナルトレーナー" と言ったり、 "アスレチック・トレーナー"  とあいまいな言い方をしています。間違っても彼はアスレチックトレーナーではありません。 こんな所に僕の携わる分野の名前が出てきて汚点を残してもらっても困ります。


 その"トレーナー"さんですが、クレメンスの妻にもステロイドを与えていたようです。 


 c09e3d83jpeg

 夫婦揃ってステロイドってどうしょうもねえな。


 子供も検査したほうがいいぜこれは。 





sponsored link


       bow.jpg              fed.jpg


 そういえば土曜日にうちの大学フットボールのボウルゲームがいつの間にか行われていました。そしていつの間にか負けていました。学期末首を通告されたバウワー監督が指揮を取る最後のこの試合。内心ザマーミロです。ほら、写真(左)も自分の情けなさに切れてるでしょ? か~え~れ、で~て~け。


 写真右はオクラホマ州立大学から来た新監督。もう卒業するまでフットボール部と一緒になることは無いけれど、どんな人か話してみたいものです。


 



sponsored link


  さて明日テスト2つを控えた日曜日。勉強からのストレスと同時に里帰り中に済まさなければならないビザ更新手続きの追加書類が発覚し若干焦った朝でした。

 2004年の9月からビザの更新に必要な書類が少し変わったよう。

 ここ5年間以内に在籍した学校からの成績証明書。僕の場合今通う4大から1通と短大からのものも必要になります。

 なので明日朝一で短大に電話して発行してもらうことしにします。最悪水曜日のテスト後、自分で現地まで取りに行くはめになりそう。。。でも木曜の朝には日本にたつから仕方ない。

 あとSEVISっていう団体に$100払えって。。もしかしたらインターナショナルオフィスの森公美子たちが払ってくれてるかもしれないからこれも明日確認。

 これに申請料やら写真代やらで併せたら結構な金額になります。


 もっと早く気付くべきだったと後悔。。しかし帰る前に気付いて助かった。


 
 b8fdeb8e.jpeg                                                 
      休憩を兼ねてNFLちょこっとネットで見てたら、今日は僕のジャーガーズとパンサーズじゃん。 サウスキャロライナ出身の従姉妹の旦那のアーニーがパンサーズ命。

 今日はもらった!  みたいなことを言っていましたが、残念だね。37ー6 っすよ。

  今頃相当機嫌が悪くなってることでしょう。



 
  さてあと3日





sponsored link


8aa8de49.jpeg  昨晩はあまりの暑さに目が覚めてしまいました。今日は12月とは思えない小春日和。冬服の出番だと思ったらまたTシャツ短パン生活に戻りました。


 そんな陽気の中朝は部屋の掃除。まったくどこから現れたか、画鋲を思いっきりかかとで踏んでしまいました。脂肪の多いかかととはいえ、さすがに画鋲がささるとすごく痛いです。


 日曜はNFL。僕のジャガーズはコルツと。勝てば地区1位タイ。。。だったものの、3点差で惜敗。


  行ける!と思ったけど、肝心な所でペナルティー。しかも怒って相手を押し倒して、15ヤードペナ。それが勝負を決めたと思います。

 
  すっかりNFLに勉強時間を引きちぎられてしまったので、これから勉強です。


 あと2週間もすれば日本です。





sponsored link


 昨晩の大雨の影響か、今日の朝は激寒。気温で言えば20度近く一気に下がったようです。これでミシシッピにも冬が到来か?


 
 ニュースを見てると、今シーズン歴代通産最多本塁打記録を樹立したバリー・ボンズが占めていました。


 まあ簡単に言えば、ステロイドがバレたということ。最悪の場合は30年間の刑務所生活を送られるやらなんとか・・・ あれだけ「私はやってない」と主張しておいてこれだもの。っうか調べたら何でも分かるんだよ。


 古畑任三郎が過去に言っていました、


 「向島くん、警察に身を置いていた君なら分かるだろ? 悪い事した奴が逃げ切れる? そんな訳ないんだよ!」 (古畑任三郎対イチロー 参照


 このニュースについて、ホワイトハウスのブッシュ大統領がなぜか会見。


 「野球ファンとしては残念なニュースだよ。野球界にも大変なショックだ。それなりの罰は覚悟してもらわないとね。」


 と自分のバカな判断で人類を犠牲にしまくっているお前の口からそんな事は聞きたくねーよ的なコメントでした。


 日本人大リーガー達も気をつけないとね、ステロイド。 

 



sponsored link



 今学期はすっかりフットボールマニアと化してしまっている僕。昨日はカレッジフットボール、
そして今日はNFLの日です。


 カレッジは全米1位のオハイオ州立大がまさかの敗戦。うちのボスがここの大学出身なので明日話すのが楽しみです。まったく何が起こるかわからないカレッジフットボール。何だか日本の高校スポーツを見ているようです。


 さて僕のジャガーズは2週連続でまさかのテレビ放送。それも部屋の市販の室内アンテナで映る番組で。貴重なことなので「勉強はあとでいいや。」と瞬時に気持ちが切り替わりました。


 今日の対戦相手は同じ地区で2位を争っているテネシーとの1戦。今シーズンの一発目で負けている相手なのでファミリーサイズのポップコーンを食べながら観戦しました。
FT.jpg

 前半いきなり、RBのフレッド・テイラーがラッシュをかまし、キャリア通算10,000ヤードに到達。


 NFL史上21人目だってさ。やったやった。


 不安要素大のQBも何とかごまかしつつ試合をうまく運べたと思います。


 ステロイド使用で謹慎を受けているデカ1人がいなかったけど、他の秋葉原好きの2人が今日はサクサクとQBをサックする活躍。


 普段よりマシな勝ち方をしてくれたので気分が良いです。


 

 そういえは写真を見て思い出したけど、NFL選手のほとんどがスパイクの上からテープを巻く "Spat" というものを好みます。日本の選手もやっている人は多いと思うけど、僕は個人的にあまり意味が無いと思っています。


 ちなみにうちの大学はこのSpatは禁止。テープでスポンサーであるナイキのロゴが隠れてしまうからという理由。


 スパイクのブランドがバラバラだった短大の頃はOKでした。先学期働いた高校でも結構Spatしてあげました。


 NFLも一緒で選手は基本的にメーカーと個人契約を結んでいるのでSpatに対する規定はないと、インターンの時教えてもらいました。


 しかしメーカーはロゴがあっての世界。ブランディングにはこだわりたいのは当たり前。


 写真のフレッドのスパイクはリーボック製。最近のスポーツブランドはロゴをつま先部分に持ってくるのが目立っています。そうすればSpatをしてもロゴが隠れないというわけ。 


 うちの大学の選手たちのスパイクもナイキのロゴがつま先にあるタイプのものを最近良く見る気がします。


 もしかしたらナイキもSpat解禁するのでしょうか? だとしてもSpatしたところで何も変わらないと思うけど。。






sponsored link


 予想通り、今週はレッドソックス優勝のネタから始まりました。 


 「さすが1億ドルピッチャー」という評価もあれば、  「まだまだ甘い」という意見も。  


  レッドソックスファンが異様に多いうちの野球部はそんな会話で今日は盛り上がっていました。  「岡島の方がダイスケより良いじゃん」という意見もちらほら。あっみんなもう気づいてる?? 


 いつもストレッチをしているピッチャーからは昨晩30分置きごとに携帯にメールが。「YOKOHAMAってテレビで言ってたぞ」とかそんな内容ですけど。さすがに「サンマーメン」とは言っていなかったようですが。。   


  そして今日はフットボールの試合。Jaguars vs. Colts。ついに Monday Night で登場です。 


  試合の準備を終えたインターン仲間と先ほど電話で話しましたが、町はものすごい盛り上がりだそうです。あー行きてー。  スタッフとも少し話しましたが、みんな元気そうでした。


  そして電話越しで豆タンクが吠えていたので、よろしくと伝えたところ、 



「今日はTDを取るから!」  と吠えながらも誓ってくれました。  


  明日は大事なテスト、でも今晩は大事な試合。とりえあず図書館に逃げルベ。  



sponsored link


 2日前食あたりのようなものになってしまい、とことん吐きました。昨日は3つテストがあったので休むわけにもいかなかったので、お腹をゴロゴロいわせながらも何とか終了。さすがに野球部の練習は休みを貰い、夜のクラスのテストに備えました。

 それにしても嘔吐って本当嫌だよね。。



 今日は練習中にあまり走らないピッチャー人たちとお話をしていました。松坂に対する過大評価や、松井秀喜と稼頭央は実は兄弟だとか、野茂は行方不明などなどくだらない話ばっかり。


 それでも1つ興味深かったのが、アメリカ人と日本人のピッチングフォームの違い。


            

 
 「日本のピッチャーはなんで投げる前に両手を高く上げて胸を張るんだ?」 という質問でした。


 言われて見れば、アメ人のピッチャーはだら~んと足を上げる動作とシンクロさせてグローブを気持ち上げる気がします。胸を張ってるピッチャーは僕の知る限り見たことが無いです。


 そういわれてみると、何でかは分かりません。そうやって日本のときは教えられたし、みんなもそうやってるし。

 
 日本人ピッチャーは始動がとてもスローでリリースポイントで爆発的な力をボールに伝える投げ方だと、レッドソックス岡島ファンであるうちの一人の左ピッチャーが熱く語ってくれました。


 逆にアメリカ人は始動からスピードをつけその反動で速い球を投げるというコンセプトなようです。 


 言われてみればそうかな~と、感じさせられました。


 

 それにしても写真のヒデオ・ノモは若いですね。


 





sponsored link


 

 写真は Jacksonville Jaguars の RB Maurice Jones-Drew です。身長わずか165センチ。でも体全体が筋肉の鋼に覆われた小さな巨人です。まさに豆タンクと言ったところ。

 ルーキーイヤーであった昨年、キックオフリターンTDの記録を樹立し知名度アップした彼。今年のファンタジーフットボールも上位にランクインされていました。


 今シーズン始まってから全く走らせてもらえなかった彼。これまでTDゼロという意外な結果に彼をファンタジーで選んだ人からはブーイング。いろんな雑誌からも過剰評価を受けていました。


 しかし今日のカンザスシティー戦。ようやく豆が弾け、見事今シーズン初TDを決めました。ヤードもそこそこ稼いでくれたし。


 これでチームは3連勝。野球部の練習中、選手からも「ジャガーズ勝ったぞ」と告されました。気のせいか僕に気を使ってか、ジャガーズファンが少しずつ増えてきている気もしてきます。

 今夜はフットボールの中継がテレビであるので、今図書館に逃げて来た所です。

 


 

 



sponsored link


 

 今シーズン2度目のフットボールのホームゲームは信じられない結果になりました。こっちのスポーツ用語で「番狂わせ」という言葉を "Upset" として表現しますが、まるでそれでした。Upset という言葉を使うほどのレベルの学校ではないかもしれないですが、格下であるライス大学というところに敗れました。


 誰もが勝利を確信していたこの1戦。守るべき選手が守れず、攻める選手が攻めれず、といった簡単な理由が敗因。1夜明けて結構いろんな所から「今シーズンで監督くび」などと罵声が聞こえてきます。


 僕は前日の日記でも書いたように、試合中は案内係として試合が見れない状況に置かれていました。試合前につっかかってきた1人の酔っ払いが丁寧に1クォーターごとに僕のところに速報を伝えにきてくれたおかげで試合状況を把握していました。

 
 その酔っ払いは失点が重なるにしたがって激しさが増し、最後は警備員を呼ぶはめになってしまいました。でも速報有難う。



 「こっちはいい金払って見に来てるのに何て試合だ!」や「バウワー(ヘッドコーチ)は何考えてるんだ!」やら「こんなチームにうちの息子は入れさせない」などという応答不可能の質問も昨晩は頻繁に寄せられました。


 ライス(米)相手に手こずって、まさに米騒動。


 
 それにしても負け試合の案内係というのはもうこりごりです。




 


 



sponsored link


 今年のカレッジフットボールは毎週のように番狂わせが起きています。上位5位にランクインしている学校が次々と負け、ダークホース的存在であった学校がジワジワと上位に上り始めています。しかしどんなに頑張ってもうちの学校がランクインすることはありません。(リーグレベルの関係で)なのでアラバマ大学を応援している今日この頃です。


 今日は来週頭に入ってるテストの勉強をフットボールの中継を見ながら/聞きながらしました。CM中に一気に集中するものの、結局気づいたら5ページくらいしか進んでいませんでした。


 その後ジムへ。先日運動生理学の授業で教授が言っていた、「ランニングマシーンにあるカロリー消費数値は嘘」ということを思い出しました。走行距離、時間、スピードの3つの数値から導いているそのカロリー消費数というものは実際、最大酸素消費量によって人それぞれ。でもマシーンはいくら僕とプロ選手が全く同じ条件で走ってもカロリー消費量は一緒。でも本当は相当違ってるはず。


 今日は僕の隣でウォーミングアップもなにも無しでかなりのスピードで走っている男がいた。彼は汗だくになりこれまたクールダウン無しでたった10分で終わってしまった。


 まあ個人個人の目的によってトレーニングは異なるが、見た目で判断するかぎり彼は、久しぶりに時間ができたからちょっと運動でもするかくらいのもの。腹も結構出てたし、あれでダイエットでも言うのか?


 本格的にカロリーを消費するのだったら、長時間+低強度の運動だって言ってました。だからどれだけ酸素を消費したかが全てなようです。


 定期的にジムに通い始めもうすぐ1ヶ月。最低あと2ヶ月は続けないと。





sponsored link


 昨晩はうちの大学のフットボール部の試合がテレビ中継(ESPN) でした。相手は昨年負けなし、ボウルゲームではカメラマンも騙されたトリックプレーで見事勝利を飾ったアイダホ州のボイジーステイト大学。ここは全米で雄一の青い人工芝のスタジアムを持つ学校ともして知られています。前評判はいい試合をするであろうこの対戦、終わってみれば力の差、スピードの差、コーチ陣の頭の悪さがもろに出てしまった最悪な試合でした。

 
 

 野球部の練習が終わり、ESPNが見れるクラスメイトの家に直行。翌日のテストが延期になった事もあって、ビールを飲みながら面白いはずの試合を見ていました。


 芝生が青いせいか、気候の違いか、とにかくうちはボロボロでした。たしかにボイジーはミシシッピに比べて標高が高く、その天候の差がパフォーマンスに影響するであろうと心配されていたものの、恥ずかしい1戦でした。


 前半終了でもう勝負あったと決めつけた僕らは、ハーフタイムのESPNの看板コメンテーターである Lou Holtz という名物おやじの話にしか興味がそそりませんでした。

 その昔、彼は名門ノートルダム大学の最盛期を指揮した大御所。しかし、彼は舌足らずで全く何を言っているかが分からないというのが彼の実の持ち味。

 


 話続けていると唇の間にどんどん唾がたまってきちゃいそうな話し方をする彼のお陰で僕らに笑みが戻り、いい夜を過ごす事ができました。

 ちなみに結局今日も彼は何を言っているか分かりませんでした。
 


 



sponsored link


 恐怖(NFL)の日曜日です。明日のテスト勉強のため今日は図書館に逃げました。息抜きにジムに行ったものの4台あるテレビのうち3つがNFLの中継をしていたので、トレッドミルで20分走るつもりが、気づいたら1時間近くも走っていて足がプルプルいってます。


 わがジャガーズは絶対負けると思っていたブロンコス相手に23-14で勝利。フィールドゴールでちょこちょこ稼いだようです。


 あと今日頑張ってくれたのは32歳のベテラン、フレッド氏。ワニ大学出身の彼は背中に「限定」というタトゥーが入っていて、あえて読めない振りして彼に意味を聞いたら「限界」って言っていました。惜しい。
 
 


 この彼が今日は地味~にヤード稼いでくれたのでフィールドゴールで得点を重ねることが出来ました。


 でも売りであるディフェンスがうまく起動してないみたい。


 うちの大学と一緒だ。


 今日はもうNFL見ません。勉強です。
 



sponsored link


 トレーニングルームでは金曜日は「ラフ・デイ」ということで、学校のロゴが入った服を着なくてもいいことになっています。暑ければサンダルでもいいわけです。

 
 僕は特に意識はせずいつも通り自動的にTシャツ・短パンで登校。1週間の服のローテーションが完全に決まっているこのごろです。


 
 そんな中ヘッドATのトッドは何を血迷ったのかハワイアンシャツを着て女子生徒からの視線を奪おうとしていますが、反応はいまいちです。ハワイアンとか自分で言っているつもりだけど、どうみてもデザインは旅館の浴衣。半ズボンも男にしては短すぎだし。


 
 午後は野球場に行って、トレーニングルームの掃除。掃除だけで終わる予定が、結局選手達が僕らの姿を見てトリートメントをやることに。別にいいんだけど。これで月曜日からの練習の準備が整いました。


 
 そういえば先日大リーグ・ホームラン記録を作ったバリー・ボンズが引退するようです。もうお薬の検査から逃げるためでしょう。

 
 本人はお薬やっていないと言い張っていますが、今日そのステロイド使用者の見極め方をクラスで教えてもらいました。クラスといっても先生からではなくて、生徒の一人が。この生徒はもう先生よりももしかしたら頭がいいんじゃないか?というくらい知識があるし、個人的に常にリサーチをしたりと正直彼から学ぶことのほうが多いかも知れません。


 彼曰く、ステロイドを使用した際一番の確立で出る副作用は顎の筋肉。噛む動作をしたとき顎にえらを張らせる筋肉がそれです。

 
 
 咬筋が「ステロイド筋」


 体のあらゆる筋肉に変化が出る中、この咬筋が一番発見しやすい筋肉なようです。


 だから歯を食いしばった時の異常な顎の出具合が一つの目安になるらしい。。。


 するとクラスメイトが僕に言ってきました、


 「イチローも結構出てるよね」


 
 左:2006年 右:2001年



 ん~~??微妙



 



sponsored link



忍者ブログ [PR]