忍者ブログ
 
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 ここのところ毎朝5時に起きるのが苦になくなってきました。おそらく小学生時代に戻ったように毎晩9時就寝を心がけているのがその理由でしょう。


 今日は練習の半分が実戦形式のものでした。普段意味の分からないフォーメーションばかりの練習を見せられてきたので、ここでやっと個人の細かい動きが1つになるというフットボールの魅力を感じさせられました。
 
 その実戦形式の練習は試合用のスタジアムで行われたのですが、これがまた暑い暑い。うちのスタジアムはアメリカなのに人工芝。トレーナーとしては天然芝よりも怪我が発生しやすいこの人工芝には納得できないのですが、学校側は見栄えが良いというアホな理由だけでスタジアム建設に合意したようです。

 人工芝の暑さのため今日の僕らの仕事はいつもの倍。すさまじいスピードで水がなくなっていきました。

 そんな中、まったくやるべきことをやってくれない学生トレーナーが出現しています。それも最上級生である4年生がです。言っている事とやっていることがまったく違う。アイスクーラの補給よりも、自分で愛用しているアイスロンのようなものへの水分補給を優先してばっかり。いいやつなんですが、みんながピリピリしている状況ではやって欲しくない行動だと思いました。

 同じ日本人の4年生の人に関してはいつも一生懸命で周りからものすごい信頼感を得ています。確かに4年生はボランティアでこのキャンプを手伝ってはいるけれど、それと同時に僕ら下級生への手本とならなくてはならないと思います。そんな会話をクラスメイトと今日はしていました。

 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< リハビリの相手 HOME 1日2度練 >>

忍者ブログ [PR]