忍者ブログ
 
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 メンフィスを訪れた僕ら旅人達はそこから車で約1時間離れたオクスフォードという町へ行った。


 ここは非常に小さな地域で街の中心部が学校のキャンパスに当たる。University of Mississippi (通称= "Ole Miss")はミシシッピ州内で学力・人気ともにトップを争い、医者や法律家などを生んでいる名門校である。


 ここで彫刻を学び、以前に学校の留学プログラムで日本にも行った事のある僕の友達の友達の女の子の家にお世話になった。

 
 彼女とても気さくで話しやすくて楽しい時間をすごすことが出来た。


 ここオクスフォードの町並みは良き南部の文化が今でも見ることの出来る場所と言えるだろう。


 有名な観光地として僕らが訪れたのは、ノーベル賞など数々の賞を受賞したとして知られるアメリカ作家の ウィリアム・フォークナーの家だ。今は一般に公開され、内部は当時フォークナーが住んでいた時のそのままである。


             
Ole Missキャンパス             フォークナーさん宅



 フォークナーの作品は以前英語の授業内で触れたこともあり、とても親近感が湧いた。以前日本にも行ったことがある彼の歴史本も係員の人が特別に見せてくれた。


 フォークナー宅からそれほど遠くない Ole Miss キャンパスは建築スタイルが南部を象徴しているようで奇麗だった。



 夜は Ole Miss のもう一つの醍醐味(?)パーティーに参加。一体誰がどんな基準で決めたか分からないけれど、全米でも派手にパーティーをする学校の1つとして有名なのがこの Ole MIss のよう。


 旅を締めくくる楽しい、そして激しいパーティーでした。


 
 

 
 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

教えたいけど…
連絡先、ワカランチン…。
きのした 2007/06/14(Thu)15:16:11 編集
ポーズ
しんちゃん
 もろに高校ネタだな。誰も分かりやしないよ。
大塚元気かな??このブログ見てくれてるかな??
Yutaka 2007/06/07(Thu)07:58:01 編集
このポーズって!!
手前のキャップ後ろかぶりしてるスカイブルーのラインの入ったシャツ着てる男の人のポーズ…



…大塚じゃねっ!!!!!




…アイツ、先駆者だったのかぁ。
あん時はバカにして、悪い事したなぁ。。。笑
きのした 2007/06/06(Wed)10:36:00 編集
<< ソロキャンプ HOME メンフィス >>

忍者ブログ [PR]