忍者ブログ
 
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 火曜日に受けた解剖・生理学のテストの結果を今日"無理やり"聞きだすことができました。
 3度目の正直で教授にオフィスで会うことができさっそく自分の成績について聞くことに。しかし彼女曰く「決まりでは来週までおしえちゃいけないのよね~」といいながらも、僕が「成績によっては日本に帰ることになる」と大げさな嘘をついたため教えてくれることに。


 結果は"B"でした。B or better がアスレチックトレーニング学部からの必要条件だったのでクリアということです。とにかくほっとしています。


 そういえば今日ウォルマート(全米でほぼ独占的にマーケティングをしている企業)に行った時、とても見苦しい光景を目の当たりにしました。

 
 まずはイメージ図をどうぞ。


(イメージ図)


 目にした光景というのはおもちゃ売り場の棚を整理している黒人の女性でした。見た目で判断するのは良くないですが、正直言って「ウォルマートでしか雇ってもらえないレベル」といった感じ。

 その彼女棚の下のほうのおもちゃを整理するためにまずはフロアにあぐら。そしてなんだか白人の男ともめているではありませんか。 


 ちょっと足を止め遠目でその様子を見ていると、かなり荒れた様子。

 
 そしてとうとう彼女は、


 "F○ck you!!"

 と暴言を吐いてしまいました。しかも中指思いっきり立てて。。。


 そもそもここで働く人たちはちょっとだらけ気味。低賃金で働いているためもともとストレスがピークの人たちばかり。


 で、面白かったのは彼女が着ていたエプロン。

 このお店はみんな同じエプロンをきているのだが、その後ろには、

 
"How may I help you?" (いらっしゃいませ。何かお探しでしょうか?)

 みたいな意味で使われる。


 それを来た店員がこんなことしちゃ誰も来ないよ~~ 


 


 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< おてつだい HOME 家具やら、ソファーやら、 >>

忍者ブログ [PR]