忍者ブログ
 
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 今日は人を助けたのでいい気分です。昨日書いたとおり献血をしてきました。

 
 献血というよりかは、これ実際 "Plasma"(血漿)のことなんです。一度抜いた血からこのPlasmaだけ抽出して血は元に戻されるというプロセス。

  
 一見「えっ血戻すの?」と思いますが実際のリスクはほぼゼロです。


 正直聞いたとき僕も怖かったですが、その安全さを今日実感しました。


 まず予約時間の1時45分にもついたにもかかわらず30分待たされ、いろいろ登録などでさらに30分

 
 そして「やっと!」と思ったらまた別の登録と身体検査。これさらに30分


 その後45分ほどこのPlasmaに関する一般常識とお金をもらうまでの流れ等の説明。
 ここで2枚ほどの承諾書を声を出して読まされ再度内容確認。ちょっぴり恥ずかしかったです。

 しかしこの説明によってこの献血の安全さを再確認。はじめは自分の血が機械の中を流れると思っていたが一本のチューブの中をグルグルと回っているだけのこと。ナースがヘマしないかぎり大事にはならないと察知した。


 そして5時。ようやくベットに横たわる。 


 「は~い 針刺すわよ~ 太いの

 
 ナースよ、一言余計だよ。そう言われるもんだから針見てみるとその太さにビックリ。痛え~痛え~


 基本金$20に、クーポン持っていたのでプラス$10、さらに長時間待たされたことからそのお詫びとしてさらに$5もらってしまいました。


 しかもこの病院面白いことに献血中「抽選」があり、係員の引いたくじの番号と自分の横たわっているベットとの番号が一致すればプレゼントが当たるというかなりユニークなイベント着き。

 幸福にもなんと僕が当選!帰りにスニッカーズ10本をもらってきました。


 なんかラッキーな1日でした。


 

 ちなみに待合室で奇しくもジャッキー・チェン主演の「ラッシュ・アワー」が流れはじたことで、僕が他の患者さんから人気者になったことは言うまでもありません。
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 出発前日・・・ HOME どうしたMS? >>

忍者ブログ [PR]