忍者ブログ
 
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 11月なのになんでこんなに暖かいのでしょう。異常気象です。封印したばかりの扇風機をまた出しました。


 
 アスレチックトレーニングの用語で「RICE」というものがあります。意味は「お米」ではありません。


 R= Rest  (休息)

   I= Ice (アイシング)

  C = Compression (圧迫) 

  E = Elevation (上昇)


 という意味です。


 急性的な怪我の場合、RICEがベストなトリートメントと言われています。そしてほとんどの怪我にRICEを適応することができます。 


 たとえば足首の捻挫。アイスバックを圧迫させてベットに仰向けになり足を上げればRICEの出来上がり。


 そのRICEトリートメントの進化版であるGame Readyというもが、ようやく我がトレーニングルームに届きました。

  
    DSC02642.JPG     DSC02644.JPG               

  

 Game Readyはこの夏のインターンで毎日のように使っていました。患部に巻かれたスリーブには常に設定された温度の氷水が流れ患部を常に冷やします。患部の張れ具合や状態によって圧迫レベルやリズムを設定することができます。                   


 
 インターン中は自分で実際体験してみるというチャンスが無かったのでさっそくやってみました。実際自分でやってみて感触を味わうと味あわないのでは、選手への説明手段が変わりますし。


 
 感想は「冷たい」の一言です。アイシングはもともと好きではないので、そこにさらに異様な圧迫感を加えられるとたまったものではありません。



 写真をよく見ると僕のパンツがちょこっとちら見してますね。
 

PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

ゲームレデー
きんにくへ
 値段の割にはたいした用具ではないな。無くても平気って感じ。

なおきさん
 その通りです。GameReadyを買う前に穴の開いたSplintsを新しく買い換えてもらいたいです。
Yutaka 2007/11/03(Sat)08:24:28 編集
無題
Game Readyなんて金の無駄ですよ。
なおき 2007/11/02(Fri)23:11:10 編集
パンツは赤色ですね(ハート)
俺は、RICEと習ったほかにPRICEとも習いましたよ!!
ちなみにPは、PROTECTIONだったと思います!!
というか、画期的なマシンですね、そのGAME READYって!!
触ってみたい!!
AkihiroKawasaki 2007/11/02(Fri)09:27:49 編集
<< 豆知識。 HOME Week 1 >>

忍者ブログ [PR]