忍者ブログ
 
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 今日もうちのソフトボール部は負けました。5回コールド。どうやら昨日僕が帰った後の試合は勝ったらしい。絶対僕がなんらかの力を秘めていると思う。


 毎回思うけど、敗退の原因はコーチとエースピッチャー。


 実はこの2人は親子である。

 
 お互い短気で、試合中は口げんかをはじめ今日に限ってはアンパイアが「退場リーチ」をかけたくらい。


 ファーボールが続き、イラつきを隠せないエースに母は、「いつもいってるでしょ、ポーカーフェイスよ!」みたいなことを言うと、


 「ママは引っ込んでて、投げてるのは私なの!!」


 なんてでしゃばっちゃって。


 家庭内での会話も普段ひどいんだろうな~ということを上司と話していた。


 確かに親子という関係はスポーツにとっては難しいスタンスである。


 僕も小学校時代は、親が監督で僕がエースでキャプテンという状況に置かれていた。


 他の選手以上に厳しくされた気がするし、そしてみんなの前で僕が代表になってひっぱだかれたりもした。


 そんなかっこ悪い姿をチームメイトに僕は見せたくないと思ったから、自分の結果で監督である親に見せてやった。


 「叱って伸ばす」というのはこういうこと。


 うちのソフトボールの監督はそれがやりたいんだろうけれど、全然かみ合ってない。


 そんな親子のズタズタな光景を見ているから、チームメイトもそりゃやる気なくすわ。


 女の子だからその辺は難しいのかな~なんて思いながら見てました。

PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< センスには勝てない HOME Dice-K 表紙飾る >>

忍者ブログ [PR]