忍者ブログ
 
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 昨日今日と、開いた時間を使って陸上競技イベントの手伝いに行ってきました。

          
 
 うちの学校がホストとなり、北はミシガン州から、南はフロリダ州まで、全米からたくさんの学校が集まりました。


 普段うちの陸上競技の選手とはあまり関わりがありませんが、中には見覚えのある顔ぶれが。フットボール部の生徒たちです。


 今日見たのは4人。実際6人のフットボーラーが部に所属しているようです。


 今も春のキャンプで常に体を鍛えている彼ら。コンディションは万全ですが、陸上部の生徒にとってはふざけた話です。彼らは陸上のみにかけてトレーニングしてますから。


 だが、備わった優れた運動神経をもつ選手というものは、何をやってもすごい。


 フットボーラー1: 走り幅跳び総合2位

 フットボーラー2: 100mハードル走2位 / リレー(団体)2位

 フットボーラー3: 100m1位



 という結果。陸上部の仲間もブーブー言っていました。


 
 しかしこれは天性に持ったアスリートである力。

 
 
 僕の高校時代のチームメイトがそうでした。


 
 野球部を引退し、みんなバイトなり勉強なり遊びほうけていた時、


 うちの学校の陸上部の顧問が、野球部の生徒に、


 「人が足りないから助っ人で出て欲しい。」



 「横浜市立高校総合陸上競技大会」という市単位では一番大きい大会。


 結局、野球部から3人が出場。



 みんな遊び半分なのりで、ユニフォームなんて着ず、学校指定の体操着にボロボロのランニングシューズ。1人に限っては、文化祭時に着用した「全身タイツ」と「必勝」と書かれたハチマキでした。


 そんな姿をみたほかの学校の生徒は、ふざけんなと思ったに違いないでしょう。


 出場者の1人の山口君は現在読売ジャイアンツの選手であり、とにかく運動神経がすごい男。彼は走り幅跳びに出場。


 なんと幅跳びの部、優勝。(体操着+ボロ靴で)


 そして全身タイツもそれに負けじと、3位。


 次の日ちゃんと新聞にも名前が載っていました。



 世の中そんなもんっすよ。センスってやっぱありますよね。
 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

納得。
>世の中そんなもんっすよ。センスってやっぱありますよね。

ホントそうだよね。いつもこういう話を聞くと思わずクスッと笑ってしまいます。同じことでも、それを目的にしている人と手段の一つにしている人とでは、後者が優れていることが多いですよね。
ようへい 2007/03/12(Mon)14:06:01 編集
<< いざ HOME 親子 >>

忍者ブログ [PR]