忍者ブログ
 
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 日本とアメリカのメディアの違いについて論文を書いている友達がいるんだけど、昨日その子に頼まれてアンケートを受けることになりました。


 内容は2国間のコマーシャルの違い。日本のコマーシャルを10個くらいみて、アンケートに書かれた質問に答えるという非常に簡単なもの。


 昨日見たコマーシャルは、
 

1.車(日産)
2.メイク落とし(ビオレ)
3.車(トヨタ)
4.保険会社(AFLAC)
5.英会話学校(EAON)
6.車(日産)
7.お酒(梅酒)
8.白髪染め
9.ヘアスプレー
10.ゴルフクラブ


 などなど。


 アメリカのCMは毎日見ているからこうやって久しぶりに日本をCMを見るとなんだか画面が鮮やかというかすべてのCMに音楽が入っている印象を感じた。

 
 あと一番の違いはCM1本あたりの時間。こっちアメリカは平気で1分ほど続くCMがほとんど。それに比べて日本は長くて30秒、平均だと15秒というところ。


  
 日本では法律で定められていることだと思うけれど、こっちでは他会社製品との競争がCMでは伺える。代表的なのがコカコーラとペプシ。ペプシがいつもコーラに勝つというのがここでのルールみたいなもので、このCMは特に面白い。

 http://youtube.com/watch?v=uvY9E_BisBI


 
 CMというのはその国ごとの文化や風情によって全く違うもの。アメリカのCMはどっちかというと「絵で伝えるメッセージ」という印象が感じられる。 


 ただどの国も共通して言えるのは、スポーツ選手の演技が非常に固いということですかね。(ただしゴン中山とゴルフの丸山茂樹は除く)







 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

年末
どうもご無沙汰です。個人的にはアメリカのコマーシャルのほうが気に入っています。
年末は短いですが帰ることに決めました。Yujiさんは??
Yutaka 2006/12/05(Tue)07:13:54 編集
無題
ひさしぶり。俺もこないだマーケティングのクラスの論文の一部でコマーシャルの回数、長さ、あと番組との関連など。でも、いろいろあたらしいはっけんがあったよ。ところで、年末は日本に帰るの?
Yuji 2006/12/04(Mon)16:08:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 今後の予定 HOME 大舞台に弱いチーム >>

忍者ブログ [PR]