忍者ブログ
 
Calender
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 朝一で行われたテスト、ほろ苦い結果に終わりました。今までと同じ勉強方法で挑んだが、今回は裏を返された感じ。次回のテストは期末の1つだけ。これに賭けるしかない。


 今日から医者の下での実習が始まった。新しい環境に入り込むということはそれなりの緊張感がある。


 時間通りにクリニックへ行き、まずはディレクターの人と軽いミーティング。実習期間、生徒のプライバシーを害さないためにと入念に規約書を読まされ、しっかりそこにサイン。


 施設の案内を軽くしてもらい、医者と面会。Dr.シュワルツという人で、以前に一度お世話になったことがあり、僕のことを覚えててくれた。


 「おお、Yokohama 出身だったけ?」 非常に日本に興味があるようで、本人「Yokohamaタイヤ」をトラックに装着しているようで、覚えやすかったようだ。

 
 とても明るいお医者さんで、スポーツも大好き。普段僕らが見ているスポーツ医学の話も非常に興味がありいろんな質問をしてきてくれた。


 ナース陣も気さくで楽しい人たちばかり。初日からこんなに仲良くできるなんて、一気に緊張感がほぐれた。


 ここはキャンパス内に位置しているため、1日100人以上の生徒が診察に来るようだ。


 僕のいた午後(1~4時)の間だけでも軽く30人は来た。


 生徒の承諾を得た上で、僕が見学できた生徒は15人程度。この季節、さすがにアレルギーによる鼻炎がほとんどを占めていた。


 そして面白いことに、月曜日は吐き気を訴える患者が多く来るようだ。

 
 そう二日酔いである。


 そんな理由で医者にかかり、欠席届をもらうために来る生徒も少なくはないようだ。


 今日だけでもかなりの発見があった。そして、医者の素顔も見ることができた。結構言ってんだよね、患者の悪口とか・・・





 
 
 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< 医者といっしょ 2日目 HOME 1時的実習先変更 >>

忍者ブログ [PR]