忍者ブログ
 
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 今日で正式にキャンプは終了し明日からレギュラーシーズン中と同じスケジュールで練習が進められていきます。

 
 最後の練習は午後1時からの猛暑の中での練習。僕も今日はいつも以上に気合を入れて頑張ってきました。1名目眩を訴える選手が出ただけで熱中症などの症状は出ずに済みました。


 しかし1人怪我人が出没。アキレス腱断裂です。


 メンバー登録を控えたこのキャンプ中、思いがけない大怪我に本人も涙していました。(実際痛みで泣いていたのも確かなんだろうけど。。)


 それにしてもアキレス腱断裂を馬路かで見たのは初めて。話には聞いていましたが、断裂の瞬間ものすごい音がなりました。冗談ではなく本当に近くにあった大きな板がコンクリートに倒れたような「バチン」という鋭い音が聞こえました。


 音も凄かったけど患部にも驚きました。アキレス腱が無くなってスネの位置と足の指の位置が一直線になってかかとがブランブランになった状態。

 
 自分のアキレス腱を触ってみれば分かると思うけれど、この腱は常にゴムをピンと張った状態のようなもの。そのようなものが切れてしまえばそれほどの音もなるわけです。


 ちなみに毎日僕は同じように昨シーズンの頭にアキレス腱を断裂した選手のマッサージを担当していますが、その手術後の傷跡と異様な組織形成を見るとよく人の体はこれだけの回復能力を秘めた生き物だとも感じます。


 練習後足首を完全に固定されて車椅子に座っていたその選手を発見。


 「いやーまいったぜ。切れちゃうとはな。。タカシ(昨日のルーキーショーより)はあと2週間頑張れよ。俺のすげープレーを見せれなくて残念だよ。」とニコニコしながらも目元が潤んでいました。


 怪我は本当に魔物です。
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

アキレス
なおきさんご無沙汰です。コメント有難うございます。僕も出来るものなら選手の足を解剖してアキレス腱を見てみたいものです。
Yutaka 2007/08/17(Fri)11:37:39 編集
無題
アキレス腱断裂とは激しいですね。解剖したときにアキレス腱を実際に触ってみたけどビニール紐が極太になった感じでした。こんなものが切れるのかな?と、思っていたけど切れるものですね。
なおき 2007/08/17(Fri)08:38:39 編集
<< 25日目 ~インターンいろいろ~ HOME 23日目 ~大成功~ >>

忍者ブログ [PR]