忍者ブログ
 
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [380]  [379]  [378]  [377]  [376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 昨晩はプレシーズンマッチ(オープン戦)の初戦が同じフロリダ州のマイアミにて行われました。


 僕にとってはNFLの試合でサイドラインに立つのはこれが始めて。国歌が流れた後の満員の観衆からの声援に鳥肌が立ちました。自分の声がかき消されて聞こえないくらいすごかった。プロの選手と一緒にそんな雰囲気を味わえたことに感動しました。


 試合内容はニュースでチェックできることなので、遠征の裏話を紹介したいと思います。


 
 試合前日は軽めの練習。食事を済ませ、スーツに着替えてまずは空港へ。この時僕らトレーナー陣たちももちろん正装。真夏なのにスーツのジャケットを着ることが決められています。何度も言うようですがあくまでもプロフェッショナルということです。


 ルーキーと僕らスタッフ陣はスタジアムから空港まではバス。その他の選手達は空港集合となります。


 


 写真は倉庫に次々と停められていく選手達の高級車。ここで軽くセキュリティーチェックを受けそのままチャーター便に向かいます。


 


 飛行機の中はゆったりで、僕らインターンでさえ1人につき2人分のスペースが与えられます。

 添乗員が常に通路を巡回しているので欲しいものをいつでももらうことができます。

 

 ちゃっかしナプキンまでチームのロゴ入りでした。


 

 マイアミに着くとすぐにホテルまで向かうためのバスが飛行機の横で御出迎え。

 


 パトカーが各バスの前後に着き、町の交通を一時的にシャットアウトし僕らをホテルまで先導。道を歩いている人が手を振っているのを見ててちょっと偉くなった気分さえ感じました。


 
 ホテルに着くと僕らトレーナ陣はすぐにトリートメントの部屋を確保しセットアップ。その夜に治療が必要な選手達に夜の予定などを聞いて彼らの希望する時間にアイスを持っていったりマッサージなどのサービスを提供します。

 
 僕の仕事は夜8時頃に終了したので、相手のマイアミ・ドルフィンズにて現在シーズンインターンをされている日本人の方とお会いすることができました。1年間チームと帯同するその大変さが話を聞いてて痛感しました。もし自分がその立場になるとしたらできるのだろうか?そんなことを考えるとお話が出来て凄く良かったと思います。


 
 試合当日は午後一でトレーナー陣はスタジアムへ向かいロッカールームとトレーニングルームのセットアップ。テーピングや応急処置に関してはスタッフの3人が全てやるので僕らはフィールドのセットアップだけだったので比較的ゆったりと出来た気がします。


       
 

 ここドルフィンスタジアムはMLBのフロリダ・マーリンズも兼用している球場。そのため内野の土が所々にあるためちょっとフットボールでは珍しいフィールド。ドルフィンズはNFLで5本の指に入る裕福な球団のため、スタジアムは素晴らしかったと思います。


 試合は負けてしまいましたが、ルーキー達はプレーできたことでようやくこわばってた顔が笑顔に変わったと思います。僕自身も次からもっと頑張れると思うし、改善しなければならないことも学べたし、とてもいい経験が出来ました。

 
 でも、正直疲れた。。
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題
お疲れ様です。
内野の土…そのままなの???w
Daichi 2007/08/13(Mon)13:15:07 編集
<< 21日目 ~グラストン~ HOME 15/16日目 ~御披露目~ >>

忍者ブログ [PR]