忍者ブログ
 
Calender
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


2アウトまできました。あと1つで終わりです。(ちなみにアウト数は残りテスト数です。)明日本来ならプレゼンが控えていたのですが、まさかの中止。以前にも日記で書いたけど、教えてる先生が女子バスケを担当している人なので何か部で急用が入るとシーズン中である部活が優先になってしまうのです。準備できてなかったから助かった。ナイス女子バスケ。 


 今日はテスト以上にビザの書類集めに時間を費やしました。こんな時になって慌ててるのも自分のせい。 

 朝一で今通う学校の成績証明書を、そして短大に電話してその分を送ってもらおうとしたら、「送るのには3日かかるけど取りにくればその場であげる。」と意味不明な回答だったので夕方テスト終了後取りにいくことに。 


 過去5年間に在籍した教育機関。。。ということは英語学校もカウントされる訳です。 


 なので5年前1ヶ月だけ通ったカルフォルニアの英語学校に弾丸アクセス。「ユタカ覚えてるよ!」と嘘っぽい返答でしたが、当時英語の発音がいまいち分からなく、"Sit" (座る)を "Shit"(糞をする)と訳も分からず連呼していた僕を覚えていてくれました。 


 まあそんな会話から始まった「一生のお願い!」作戦を決行。 「激速達で成績証明書を送ってくれ!」と。 

 木曜に日本に経ってしまうと言うと、それは無理だとのこと。ビザの面接日が18日だというとそれも厳しいと。仕方なくその書類をスキャンしてもらってメイルしてもらうことに。 

「封筒に入ってなくても大丈夫?」と心配でしたが、 「たかが1ヶ月しかいなかったんだし、英語学校は成績なんて関係ないから平気だよ。」と。  


 もしこれで面接日にダメだと言われた時のために、念のため日本の住所にオリジナルの書類を送ってもらうことにしました。おそらく面接時には間に合わないと思うけど、、、、まあ何とかなるべ。  


最後にうちの大学内の英語学校の分。犬猿の仲であるこの英語学校。できることなら顔をだしたくないのだが、今回はしょうがない。   


 オフィスに入るなり、


 「リュウーヘイー!」 と。   「んーー違うね。」って言ったら、2匹目が 


 「アキラ。。?」と毎年来そうな日本人の名前で試みるもブー。


 「ユタカですけど」と言うと全員苦笑い。30年近く似たようなアジア人を見てきた米人だから許してやりました。  


 さっそく成績証明書が必要だと言うと、いま担当のベティーが昼飯を食べに行ったっきり帰ってこないという理由で今日は発行されず。でも明日もらえるそうです。  


 あとはSEVISというファックな団体に$100を支払いました。ちなみにインターナショナルオフィスの森公美子たちは払う必要無いよー!と一点張りでしたが、SEVISに直接電話したら「払えや」と危うく払い損ねるとこでした。 


 とりあえずこれで必要な書類はほぼ全部揃ったかな。。 


 ああ面倒臭ーー 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題
何だか面接官にもよって状況がいかなるんですかね。。。やる気の無い人に当たってくれることを願います。
Yutaka 2007/12/12(Wed)04:19:52 編集
大阪びざ
僕が去年再発行した時は成績証明書なんか一切見ても無いし面接も3分くらいで終了したで。
それにしても相変わらずの適当なELI at USMですな。
僕が取りに行った時はTomが30秒くらいで出してきたけどね。
ぺぺろん 2007/12/11(Tue)20:12:36 編集
<< 働くおっさん HOME パンサー粉砕 >>

忍者ブログ [PR]