忍者ブログ
 
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 今日の夜行われたソフトボールの試合は最悪でした。それは試合内容もそうだけど、とにかく全てが。アメリカという国を再度見直さなければないということです。


 試合は学校から少しはなれた近くのソフトボール場でした。


 5時から中学生が、7時から高校生が試合をしました。


 この日もうちの学校はエラーがらみで点を加算され、攻撃に関しては塁に出ても凡退続きで一方的に点を追いに行く試合で中学生は敗退。


 高校生もボロボロ。コーチはいつも以上に機嫌が悪く、選手がそれにおびえてしまって思い切ってプレーできていない印象が伺えました。



 4回の裏の途中、球場の横を3台のパトカーがサイレンを鳴らして猛スピードで横切っていくのを見ました。

 そして間もなく、


 パン 


 パン  パン  パン  パン パン


 それは銃声でした。


 アメリカに来て銃声を聞いたのはこれが2度目。ミシシッピでは初めてでした。すごく乾いた音でいながら、ドスンと響いてくる音。独特です。


 
 音的にはちょっと離れたところだったけれど、主審は試合を中断させとりあえず両チームをダッグアウトへ下げる。

 
 球場には1試合目を終えた中学生も残っている。恐ろしい現状をただ単に受け止めるしかない子供達は泣きじゃくる。



 そして更に、


 パン   パン


 もう2発放たれた。



 
 その後警察を通じて状況が球場へと送られた。


 球場近くのスラム街付近で薬物の売買が行われているのを住民が発見しそれを110番。


 駆けつけた警察に焦り、銃を向けたのがそのドラッグディラー達だった。


 そして最後の2発が警官によって放たれた2発。打たれたディーラー1人は病院に運ばれたとか。


 

 安全が確認され、試合が再開されたものの、雰囲気はめちゃくちゃ。


 
 うちは負けた。勝ったチームからも笑顔はなかった。


 
 この試合プレーしていた学生達、応援に駆けつけた無邪気な子供達、そして球場にいた全ての人々達の顔を見て、外人である僕の胸はすごく締め付けられた。


 
 試合中の涼しい微風もやみ、星条旗はポールをくくるようにたるんでいた。



 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< 来週の計画 HOME 引退 >>

忍者ブログ [PR]