忍者ブログ
 
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 フォールボールが終わるまでこれから日曜日も仕事となります。今日はそのまず1週目。紅白戦が行われました。ちゃんとした審判付きで。


 7イニングだけでしたが、なぜか2時間半もかかったこの試合。出てくるピッチャー陣がまるで調子の悪いときの松坂のようで、フォアボールで歩かしては打たれての連続でした。しかも長打ゼロということごとくつまらない試合でした。


 そんな試合をベンチで見ながら思ったこと。彼らの履いているスパイクです。


 


 今は全員まではいきませんが、上司曰く昨シーズンはみんなこのタイプのものを着用していたようです。


 2年前くらいにナイキが発売したもので、Nike Shox というバネのような柱の形をしたプラスチックがかかとに搭載され、これが衝撃を和らげるというもの。いままでエアーで通ってきたナイキが開発した新しいテクノロジーで、いまやランニングシューズがこのモデルで占められています。


 しかし野球のスパイクはどうだろう?ただでさえ踵部分が高くなっているのに、その下に歯をつけるとなると、地面からの踵までの高さは4センチ近くにも及びます。ましてや歯がまだ新品の時であったらベースなどの固い表面に踏み込んだ際の足首を捻ってしまう恐れがあります。


 野手は特に横の動きがピッチャー/キャッチャーよりも多いため、なるべく履いてほしくはないと上司は言っています。


 選手はロッカルームにあるカタログからは好きなモデルのスパイクを選ぶことができます。その中でも未だにこのモデルが一番人気なよう。シーズンに入ったらコーチ陣にこのモデルに斜線を引くように伝えるそうです。


 それにしてもこれかっこいいかな??



 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< ちゅうのちゅう HOME ダイエット >>

忍者ブログ [PR]