忍者ブログ
 
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 先週野球をした翌日の筋肉痛もひどかったけど、今日の朝はそれを上回る痛みです。

grupo.jpg
  実は昨晩友達に、「俺のお気に入りのバンドがくるから一緒に来い! 」と言われてダウンタウンのバーに足を運んだところ、来たバンドはサルサミュージックを主とした Grupo Fantasma   というグループで、もう普段はいい感じで音色を楽しむアットホームなそのバーも昨夜は一気にダンスバーと化しました。

 
 もちろんサルサ童貞の僕に踊れるスキルなんてありません。そこで友達がわざわざ基本ステップとやらを教えてくれ、さらには英語が全然喋れないコロンビア人もダンスパートナーとしてサービスしてくれました。


 知っている限りのスペイン語を繰り出し辛うじてコミュニケーションを取りつつも、向こうは絶対理解してないだろ的な笑顔を振る舞っていました。


 でも途中、「もっと私を回して!  」みたいな合図をしてくるので彼女の腕を取り、上に挙げたら向こうがグルングルン回ってくれました。なんだ俺がやらなくていいんじゃんよ。

 
 ただ回したらその回転を僕が止めなければいけません。初めは1回転づつ止めていましたが、彼女の回転力ならもしやトリプルアクセルも可能では?と思い試したところ、さすがに2回転半止まりでした。


  それにしても何でしょうあのラテン系のダンス能力いうのは。なぜ腰があんな風に動くのでしょう? 授業ではあの辺の関節はそれほどの可動域はないはず。。。。そんなことをスペイン語で言えたらちょっとした笑いも取れてたかな。。なんて思いつつ腰のエリアばかり目がいきつつ、ずっとにやけていた24歳の冬でした。


  初めは友達にだまされたと思って払った$10も、何げによかったかも。 


 来学期履修予定のスペイン語の先生にもダンス中に会えたし、スペイン語圏の友達にも出会えたし。来学期の先生がけっこう増えてきましたよ。




 
 昨晩学んだこと、サルサは足腰です。

PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< オレオを白でコーティングしちゃった。 HOME 僕の姿勢 >>

忍者ブログ [PR]