忍者ブログ
 
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 フットボール部のヘッドコーチが辞任してから3日が経ちました。なんかトレーニングルームとロッカールームを繋ぐ通路に見慣れない顔の偉そうな人たちを今日何人か目にしました。


 まさか新しいコーチ? と思ったら、選手のお父さんだったり、


 えっ今度は黒人コーチ? と思ったら、2階で働く用務員さんがたまたまスーツを着てたり、


 けっこう周囲も来客者たちに敏感になっています。


 そんな早く決まるものではないとは思うけど、それを待っている選手たちに気の毒だ。



 そうそう、今日クラスで「姿勢」について勉強したんだけど、人間の体って本当繊細というか、ほんの少しバランスが崩れるだけで怪我に繋がってしまうということ。(まあ前から知ってはいましたが。。)


 クラスメイト達と実際歩き方や直立した際の両足に掛かるバランスなどを今日調べてみました。


 結果、僕の足はバグっているようです。。。


 まず両足の前足が内転していて、右足の後足だけが外転しているようです。


 横になった状態で足首をニュートラルの位置に固定し、アキレス腱からかかとの中心部にマーカーで線を引き、それが立った時にどう変化するかという実験で分かりました。


 さらに右足よりも左足の足の裏のアーチが立った際に潰れてしまう(平ったくなる)ようです。ちなみに僕はもともと偏平足持ちです。


 さらにさらに、今度は先生がこれは大腿骨にもしかしたら異常があると言いはじめ、長さを図ったところ、

 
 左足の大腿骨の方がわずかに長いことも分かりました。


 私生活でも左足に微妙に多く体重をかけている姿勢なようです。そのせいか、左のアキレス腱の方が右のそれよりも太く、ふくらはぎも若干大きかったです。


 考えてみると、高校時代に右足ばかり怪我をしていた気がします。右足首を捻挫したし、太ももを肉離れしたし、脛骨を疲労骨折したこともあるし。。。負担をかけないように左側に重心を微妙に移動していた癖がついてしまったのでしょう。体は正直です。


 矯正器具でも試してみようかな~なんて考え始めています。。。


 みなさんも「姿勢」1度チェックしてみるといいですよ。
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題
チェックしてみたい! ちなみに私はものすっごいおう足です。
ものすっごいアーチですよ。
だから、ローファーとかは、はけないの。
Big Akiko 2007/11/30(Fri)12:46:36 編集
ホントな…。
「過去から学ぶ」事も大事な。

それが未来を創る結果になるんだから…。

ひらば…気づいてよかった。。。(^_^)
きのした。 2007/11/30(Fri)11:32:21 編集
<< そんなにヒップを押し付けないでくれ HOME 無題 >>

忍者ブログ [PR]