忍者ブログ
 
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457]  [455]  [454]  [453]  [452
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 昨日人生で初めてニンテンドー Wii をやりました。本体につながれたコントローラーで育った僕には合いませんでした。 あれは危ないだけです。 連射の変わりに連振ですか。 疲れるだけです。


 もうフォールボールも終わったので週末は勉強に時間を費やすことが出来ます。1日中勉強なんて無理なんで、昨晩は演劇部に所属する友達の芝居を見に行ってきました。


 DSC02876.JPG                        
  作はシェイクスピアの "Twelfth Night" (十二夜) というもの。1800年代の作品なので使われている英語が当時そのままのものだったので1/3ほどしか理解できませんでしたが、生徒一人一人の演技はとても上手で、みんな「劇団ひまわり」でも十分通用するだろうと僕の目には映りました。


  理解できた1/3の知識でこの作品を表すとすれば、「おもしろかった」 です。 多分日本だったらアメリカ人が「能」とか「歌舞伎」を見に行っているのと同じことなんだろーな何て思ったりもしました。


 
 さて肝心の友達ですが、彼は2役を貰っていました。 


 1. ジェントルマン  と


 2. おまわりさん  でした。


  彼の4年間の集大成がこの2役に詰め込まれているわけです。 しかもセリフは3行。


 「さあ私達の後に着いて来たまえ。」 (おまわり役)

 
 「いいから来なさい!」 (おまわり役)


 3行目は理解できませんでした。


 ジェントルマン時の彼はセリフは無く、舞台に並んだ主役用の椅子を何度も何度も右に左に入れ替えていました。


 それでもセリフが無い時の仕草や表情からはジェントルマンならではの落ち着き振りを遺憾なく発揮していました。


 
 劇で一番ビックリしたのが、濃厚なキスシーンがあったところ。


 学校の演劇部がですよ!? 


 それも女王様と郵便局員みたいな服を着た遣唐使みたいな奴がですよ。 


 一瞬のキスだと思ったら5秒間くらいブチューッとしてました。 さすがはアメリカ。まさか生徒にキスをさせるとは参りました。


  
 いつも自分の学部クラスメイトばかりとしかつるんでなかったので、いいリフレッシュになりましたわ。

 
 じゃあこれから勉強っと。


 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Will
まささんがゲームやっている姿が描けません。ギターをやってるまささんがかっこいいっすよ!お茶おいしかったですよ!!
Yutaka 2007/11/20(Tue)09:33:26 編集
Wii
オイラも Wii をやりたいとです。
Massa 2007/11/19(Mon)21:05:44 編集
<< 進路 HOME ボンズピンチ >>

忍者ブログ [PR]