忍者ブログ
 
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 「留学ってすごいね」「留学なんて良く出来るね~~」と毎回の帰国で「留学、留学」言われるが、そこまで大掛かりなことではないと今回の帰国中に感じた。

 
 ただ僕が海外・アメリカを進路の拠点として選んだだけであって、それは日本列島の延長上だということ。地方への野球留学だったり、または社会人になって一人暮らしを初めてなれない新天地で多忙の日々を送る、みんな一緒だ。


 自分自身、家族や友達に合うのは1年振りであったが、日本国内にいても1年以上家族と会っていなかったり、又は合いたくても合えない人だって中にはいる。


 みんな個人として努力をしている。そして苦労もしている。いつまでも「留学」という進路をステータスとして生きてはいけない。アメリカにいるから・・・といって全てをそれに捕らわれてはいけない。大事なのは両国を常に見据えて、そこから視野を広げなければいけないことと再度確認した。


 「留学がすごい」というセリフは今の時代には合っていないと感じる。今はインターネットの普及でメールはもちろん、チャット、テレビ電話なんてものがリアルタイムで出来る。日本で起きた地震がまるでその場にいるかのように瞬時に分かってしまう。


 それに比べて昔はどうだ。文通だろう。国際電話なんてバカみたいにお金がかかる。実際僕のいとこが経験しているように、日本はまるで別世界。情報が入ってくるのに2日は掛かるのだから。。。


 そんなことを今週に入って強く感じ始めた。。。


 今回の里帰りはいつもとは違う特別なものを得た気がする。


 それでは明日、ちょっと離れた大陸へ戻りまス。 強く生きなきゃ。
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

世界
様々なことの考えることの出来る人間になりたいですね。
世界を知ること。
自分の国を知ること。
大切なことですね。
俺もチャンスがあったら日本へ変えろうっと・・・
AkihiroKawasaki 2007/01/15(Mon)02:24:34 編集
<< 時差ぼけで始まった今学期 HOME クラスメイト >>

忍者ブログ [PR]