忍者ブログ
 
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 先週受けたテスト、そして昨日受けた超音波の実技試験の結果を聞きに先生のオフィスへ行ってきました。毎学期少なくとも1つはかなり難しいクラスを取っているが、このクラスがその今学期版。別に進むのが早いとかじゃないけど、内容が濃いので結構苦戦している状態。その勉強方法なども何か手がかりになるかと思って立ち寄ったところ、、、気づいたら先生と1時間半も長話。そして話した内容も僕の進路を後押ししてくれるような事も。非常に生産的な時間でした。

 
 そんな話が盛り上がったのも不思議ではない。だってこの先生先月日本に行ったばっかり。アスレチックトレーニングの講習会との講師として招待され1週間ほどキャンプに参加していたのです。その時のお土産話やら、日本とアメリカの文化の違い、そして僕が卒業した後の話へと展開。

 どうやら彼は日本の企業にとても興味津々のよう。日本はスレチックトレーナーを必要としているのだから、本場の人たちがもっと世界進出して世界で通用するような1つの資格を作ろうじゃないかというのが彼やその仲間達の考えらしい。

 でも彼もいろいろ勉強しているようで、日本の部活動の伝統やら上下関係なにやらで、その辺りは彼にとってかなりややこしいところのよう。どうしても日本は柔道整復師がまだ主だから、アスレチックトレーニングの色が混じり始めるのはまだちょっと時間の問題かも知れない、とのような話もいろいろしてきました。


 彼と話せたことでこれから先のことが少しづつクリアになっていく気がします。


 ちなみに彼はプログラムのディレクターではありません。ディレクターは・・・コネとかなんも持ってない笑うせうるすマンみたいな人です。
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< アホどもが HOME 経験 >>

忍者ブログ [PR]