忍者ブログ
 
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 インターン側から送られて来た書類には、僕が外人であるのにもかかわらずそれに関する必要な資料などを持ってくるようには何にも書かれていませんでした。

 しかし昨日知り合いの紹介で同じフロリダ州のマイアミのチームでインターンをされている日本人の方に電話をしたところ、僕が必要になるであろう書類の存在について聞かされました。

 その書類がないとお金が支払われない、とかなんとか。。これまでに送られた書類にはそんなこと一言も書いていないのに。単に僕が知らなすぎ??

 ちょっと心配になり今日の朝一でインターナショナルオフィスへ行ったところ、

 「何でもっと早く来なかったの!間に合わないじゃないのよ!!少なくとも1週間かかるわよ」と怒られてしまいました。

 そんなこと言われると焦ってしまうので、すぐに行動、

 その手続きを済ますにはまず、

 1、プログラムアドバイザー/ディレクター(=便)からの推薦状と

 2、インターン先からの正式な証明書だけ。意外と楽?

 
 あまりにも急だったので授業中だった便に無理矢理頼んで推薦状を書いてもらいました。「あなたがディレクターで助かりました!」と思ってもいないことを言うと、自慢げにウザイ日本語で「ドウイタシマシテ」とうれしそうでした。まあ便もたまには使えるかな。


 それにしても初め怒られたときは1週間かかるとか言われたのに、計算したら実質30分程度しかたっていませんでした。大げさんだよ。


 でもよく考えたらもしかしたらこの手続きなしでも平気かもしれないということ。

 なぜなら僕の今回の立場はマイノリティースカラーシップといって「少数派の生徒のための奨学金」という肩書きでお金を貰うため、給料ではないということ。あくまでも学費を外部の機関から受け取るというだけ。

 
 ただ、まだ細かいことはわかってないため、もしかしたらその奨学金以外にもキャンプでの給料にかわるものが支払われるかもしれないし。。話によると僕のインターン先のチームはちょっとお金に余裕があるということも耳に入ってきたし。。

  
 まあなんとかなるよね、便?



PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

何とかなる
ここは何とかなる国なので何とかなることでしょう。
Yutaka 2007/07/22(Sun)07:49:11 編集
無題
そうだったんだ。うちはインターナショナルのスタッフがそろって休みで、ごり押ししかない状況でした。
ま、何とかなるさー。って自分に言い聞かせているけどね。
慶太郎 2007/07/22(Sun)00:51:55 編集
<< Tour De Jackson HOME JAX >>

忍者ブログ [PR]