忍者ブログ
 
Calender
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 今日の朝エミリがスペインに向けて旅立ちました。高校生の時から夢だったスペイン留学。ようやくその時が来た時、彼女の夢に向かって頑張って欲しいと思う側ら、寂しさも募ってきました。僕が初めてアメリカに飛立つ際に、従兄弟に「旅立つ側より、残される側の方が辛い」ということを言われましたが、今回その言葉の意味を実感しました。でも次会う時、お互いがどれだけ成長しているかと思うと非常に楽しみです。僕もスペイン語始めないと。。


 話は変わり、今日はフットボール部を手伝いました。去年に比べ選手はかなり小粒になり、開幕戦4日前なのにこのコンディションでいいの?と思うくらい選手の足は動いていませんでした。


 学生トレーナーは10人近くフットボール部についています。正直いすぎです。シーズン後半になればこの人数も半分近くには減ることとは思いますが、人が多い分仕事は楽になりますが、逆にやることがなくなるという欠点も出てきます。


 でも今学期はあくまでも野球部にも着いているので、トレーニングルームに野球部の選手がいる限りは、そっちの面倒も見ることが出来るので、そういう意味では今学期は恵まれているかもしれません。


 
 そういえば昨晩の便の告白、デマでした。この時期に学部訪問は無いそうです。あるのは春先だと。。本人の口からではありませんでしたが、便サイドとは逆に立つ僕らの味方である教授が明らかにしました。


 「あいつの言うことは無視しろ。何も知りやしね~。」と。


 はい。ごもっともです。

 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

旅立ちは出会いの始まり
そうかー、行っちゃったんだね。
豊を送り出すとき、まさか自分がアメリカに来るなんて思っていなかったから、空港では本当に別れが辛かったなぁ。あのころいつも一緒にいたもんね。でも豊の将来の姿を想像して、豊なら絶対・・・って自分の中で確信があった。
思ったとおり、毎年再開するたびに、一回りも二回りも精神的にも人間として、そして男として立派に成長している豊は私の自慢です!
エミリもいろんな出会いがあって貴重な経験ができるといいね。そして次回の再会の時は、お互いがもっと成長して違った魅力に気がつくかもね。
寂しい時はいつでも電話してよね。さ、大学生活最後の一年!エンジン全開で行こう!
(あぁ、姉ちゃんも卒業式行きたいよ・・・)
姉ちゃん 2007/08/30(Thu)23:30:06 編集
<< 野球部兼フットボール HOME 便 告白 >>

忍者ブログ [PR]