忍者ブログ
 
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 そういえば今夏のインターンプログラムを運営するPFATS(Professional Football Athletic Training Society)から奨学金が届きました。日本人を含む外国人などの少数人口(マイノリティー)に与えられるもので、だいたい各チームから1人づつ。うちのチームはもちろん僕だけがマイノリティーだったので競争も何んもなくもらえた訳です。ありがたい。


 その奨学金をもらった人たちのリストがこのPFATSのHPに載ったんですけど、僕の通う学校の名前がちょっと違うことに気づきました。違うというか大事なものが抜けていました。

 「サザン」 と。


 本当は「サザン ミシシッピ」なんですけど。。。どこのサザンだ?とみんな思うことでしょう。まあいいっか。


 もう1つ奨学金の話ですが、先学期MATA(Mississippi Athletic Training Association)という今度はミシシッピ州の学校だけの生徒に与えられるものにも応募していました。これは1名にしか与えられないもので倍率がすごいのでは?と思いがちですが、去年の出願者はたったの1人。もちろんその人が受賞した訳です。


 僕もその1人になる!と思い応募したこの奨学金プログラム。結局もらえませんでした。

 さすがに出願者が増えたか!と思いきやそれでも4人。その中の3人がうちの学校の学部からだったようです。やる気ねーなミシシッピ。


 毎学期同じことを言うようですが、このような奨学金プログラムにはできるだけ応募しようと思っています。もらえればもちろん授業料も多少はカバーできるし、それに履歴書にも書けるし。

 こうやって奨学金がたくさん用意してあるのってアメリカの学校のいいところかもしれません。
 
PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

<< Ophthalomologist HOME 秘密兵器×2 >>

忍者ブログ [PR]