忍者ブログ
 
Calender
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 キャンプが始まりもうヒーヒー言ってます。キツイとは聞いていましたが噂以上に疲れが溜まっています。昼休みはないし食事時間もろくにもらえないし、高校時代の夏合宿を思い出させるほどです。まあ疲れに関しては取れるわけがないので慣れるしかなさそうです。


 一昨日、昨日と上司の一人から説教を受けました。一人一人ロッカールームに呼ばれ10分ずつほど怒られました。


 内容は、


1.選手達の前で疲れた顔を見せすぎ。

2.グラウンドで全力疾走できていない。

3.プロを相手にする姿勢が無い。

4.インターン同士のコミュニケーションが足りない。


 とのこと。


 短大、そして現在大学でも何度か怒られたことはあるけれど、これほど叱られたのは初めて。これで目が覚めました。


 相手はフットボールを本職として生きているトップアスリート。なのでそれをサポートする僕らの責任は大。その意識が僕らインターン生には欠けているようです。話すときも一言一言慎重に言葉を選ぶようにも言われました。英語を母国語としない僕にはこれが一番のネック。

 プロと大学の大きな違いはチームがあくまでも会社であること。なので僕らトレーナー達もいろいろな部署の人たちとコミュニケーションを取る機会があります。医学用語だけでなく、ビジネス用語だったり、いわゆる業界用語も使われています。そこに僕は一番の遅れを感じています。


 プロフットボールに限らず、もしアメリカで将来働くには大変なことなんだと現在痛感しています。


 
 その一方で選手達とはうまくやっています。

 
 やっぱり日本人ということで他の人以上にインパクトがあるし、健康面や私生活においても日本食や日本製品に興味を持っている選手にとっては僕と話していて非常に興味があるようです。


 中でもポール・スパイサーという選手には毎年日本に行き、温泉につかりお灸をして、秋葉原で買い物をするという年間行事があるようです。


 


 温泉が大好きらしくて、お土産で温泉の素をいつも買うようです。そしてこのキャンプ中も練習の前後にお湯にゆっく~り浸かっています。

 
 いつか箱根の温泉に一緒に行きたいものです。


 彼以外にも日本好き秘話があるので後日お伝えします。


PR




sponsored link


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

無題
ゆたかくんこんにちは。キャンプ大変そうだね。
なんかチームによってだいぶ違うみたいで、うちはそれほど大変じゃないよ。
その分、限界破るほどの経験ができなそうでちょっと残念。
このキャンプの後には飛躍的にレベルアップできるだろうし、がんばろう!
慶太郎 2007/08/02(Thu)03:53:29 編集
頑張れ!
これからが豊の持つ根性の見せどころだね。
今まで積み重ねてきた経験をいかせるように頑張るんだよ。経験とは勉強だけじゃなく、今まで豊が生きてきた人生の道です。
姉ちゃん 2007/08/01(Wed)17:19:31 編集
…。。。
意外ってこの時に使う為にある言葉だったのかもね。。。笑
きのした 2007/08/01(Wed)16:05:50 編集
<< 10日目 ~プロフェッショナリズム~ HOME 5/6日目 ~気配り~ >>

忍者ブログ [PR]