忍者ブログ
 
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 勉強中、トムさんから突然の電話。

 「今お前のとこに向かってるから、あと1時間半くらいでつくよ。」とのこと。

 ビーチの近くにある韓国料理レストランに行くついでに僕のところに顔を出すという意味だった。図書館にいたので、そこで彼と待ち合わせることに。

 トムさんと最後にあったのはこの学期がちょうど始まる週末だった。それから1週間ほどアメリカ西部を旅行していたのだ。今日はその時のある「お土産」を僕に渡しに来たのだ。

 知り合いの方がやっていていいな~と思って僕も始めた「地図集め」。実はアメリカは各州境の高速道路に設けられている休憩所でそれぞれの州の地図が無料でもらえる。州によってはそこの特産品をもらえたりするサービスがある場所もあるらしい。




 先月ジョージア州・アトランタに行った際、2つの州をまたがった事をきっかけとして始めた「地図集め」。アメリカ西部なんて僕はまず車では移動しないので、運転しかしないというトムさんに頼んで行った先の州の地図をもらってきてもらった。


 思っていた以上の地図の数にビックリ。隣の州であるルイジアナ州をはじめ、テキサス州、ニューメキシコ州、ネバダ州とその旅の内容の濃さを物語ります。さらには通り道でもないオクラホマ州にまでもわざわざ僕のために寄ってくれたトムさん。さすがです。もっと日本語教えてあげなきゃ。


 各州の車のナンバープレートもそうだけど、こうやって州ごとでコレクションできるものがたくさんあるからアメリカにいる間はいろんな思い出を残したいですね。もちろん無料で。
PR




sponsored link


 1週間前に剃らざるを得なかった足の毛は今だこれっぽっちも生えてきません。なんせ毎日その上からテープを貼ってははがす作業をしているので、もしかしたらずっと生えてこないかもしれません。最悪は全部剃ることを考えています。

 この週末はリラックスできました。久しぶりに目覚ましをかけずにゆっくり眠れたし、ご飯もゆっくり食べることができたし。ただ明日からのことを考えるとちょっと憂鬱になってきますが。。


 スペインのエミリから久しぶりに電話がありました。英語や日本語をとことん拒んで連絡の取れなかった彼女ですが、やっぱり久しぶりに声を聞くとうれしいです。向うも頑張っているので僕も頑張らないと。

 
 金曜テストです。今のうちから取り掛からないと。



sponsored link


 1週間はとても早く、そして冷や冷やするものでした。金曜日の最後のクラスが終わった瞬間のスーッっとなにかが抜けていったような感覚、最高でした。とりあえず今学期の一番のエッセイを終わったことにとにかく達成感を感じています。後は再来週に迫るプレゼン。そこが山でしょう。

 昨日は始めから「勉強をしない日」と決めていたので、ちょっと離れたアウトレットモールへ行きちょっとリフレッシュしてきました。学校のことは忘れ、その開放感を楽しむことができました。久々の外食もたらふく食べることができ、また来週からの力になると思います。

 やっぱり半日でもいいからこんな時間をすごせるといいですね。



sponsored link


 気になるニュースを
 
まずはこちらを。

 
 「ジュンイチロウ コイズミ」が僕のいるミシシッピの上の州のテネシー州に来てたんです、ブッシュと。

 

 小泉首相が大ファンであるエルビス・プレスリーの記念館を訪ねた模様が昨日の夕方のローカル番組で放送されていました。

 テレビに映った小泉首相は超ご機嫌モード。エルビスが実際かけていたサングラスをつけ、ギターを弾くポーズで自慢の歌を英語で披露。周りの記者団からは盛大な拍手、ブッシュからはきもい笑顔が送られていました。

 ニュースキャスターはそんな小泉首相を賞賛。「日本を代表する人はとてもユーモアがあふれている。これをきっかけに日米の関係がより強くなることでしょう。」とも言っていた。


 エルビス・プレスリー、実は生まれはミシシッピなんです。ほとんどテネシー州との州境ですが、テュプロという小さな町の育ち。そのおかげでそこは州内の観光名所でもあるらしい。


 それにしても小泉首相のパフォーマンス、お見事でした。

           



sponsored link


 横浜ベイスターズのHPをのぞいたらこんなものを発見しました↓↓

                      

 大リーグ、今では日本プロ野球の帽子までもこのNew Era社という帽子会社で生産されてるようです。

 ここアメリカでは、ファンションで絶大な人気を誇るブランドとして知られています。
 
 まさか地元横浜ベイスターズのもで出たなんて。。マスコットのホッシー君もちゃっかりプリントされてます。でも、いらねーー


 
 僕がアメリカに来た時からお世話になっていた先輩の日本人が他州へと引越しされました。彼から教わったことはこれから僕にとっての財産になるに違いありません。これからのご活躍を応援しています。


 さて、鬼の授業開始まであと3日。ちょっと準備しなきゃ。



sponsored link


 みんなが日記にワールドカップの事書いてくれるからいいや、と思っていたが、今日ワールドカップネタが盛りだくさんだったので書きます。


 キャンパスで会うアメリカ人の友達に「日本も負けたね、Join the Club!!(仲間だね)」といわれたのが計5回。やっぱり世界の壁は厚いんだね~とかで話を終わらせました。


 夕方ジムで汗を流して帰ろうとしたところ、見覚えのある顔が。短大の時バスケ部で学生コーチをしていた友達でした。

 今日は夕方から行われていた地域の高校生を集めたバスケットキャンプで一緒に帯同してきたらしく、思いもよらない再会だった。

 話をしているうちに、やっぱり出てきたのは「日本も負けたね・・・」だった。もういいっつうの。

 彼も今学期からこの学校の生徒。将来はバスケットボールのコーチになりたいみたい。生徒である間は一緒に働いたりする機会が増えると思うので今から楽しみ。

 



sponsored link


 ニュース、新聞、雑誌、そして手紙を通じて最近「ハリケーン」の言葉が非常に頻繁に聞かれる時期になりました。もうすぐ「ハリケーン・カトリーナ」から1年が経つんですね。時間って信じられないくらい早く感じます。

 今日は自分の入っている車の保険会社から「学生割引」の申込書を終わらすためにインターナショナル・オフィスへと足を運びました。

 何人かの日本人はEメールを通じてもらったかもしれなませんが、このときたまたま係員の人から日本大使館からの「アメリカ残留確認書」のようなものを手渡されました。

 昨年のカトリーナ以降、今後もこっちに残る日本人の留学生や社会人に対する用紙らしいのですが、今年も同じような被害があっても大使館側は動いてくれるのか不安です。
 あまり詳しくは言えませんが、昨年はハリケーン後期待を裏切られるような出来事がありました。


 「100年に1度の大惨事」とも言われたこのハリケーン・カトリーナ。今年も油断は禁物です。南部にいる皆さん、気をつけましょう。



sponsored link


 リンク集に今までに撮った思い出の写真集を載せました。 


 今日はそれだけです。



sponsored link


 ここ3週間で2度も旅行に出ていたのでなんだか自分のアパートで寝るのがすごい久しぶりに感じました。


 アトランタに出る前、アパートの大家さんにちょっとしたお願いをしておきました。

 
 「シャワーを固定式からホース式に換えてくれますかね?」

 
 アメリカのシャワーは固定式が主流。来た時からずっと日本のようなホース式のシャワーをずっと浴びたかったんだけれど、さすがに寮にいたためその夢は叶わず。


 この前アリゾナに行ったとき泊まらせてもらった家のシャワーが日本のようなホース式だったので、とても心地よかったのを覚えています。


 大家さんが言うには、このようなカスタマイズに限ってはアパート側からの出費ではないようなので、このシャワーの頭だけを買うことに。


 3段階の水圧レベル調節機能つきでわずか$8!それを大家さんに渡し週末の間に付け替えてもらいました。


  それがこの写真。


 やっぱりシャワーは1日の疲れを取ってくれる時間ですから、こういう事にはこだわります。
 



sponsored link


 只今ミシシッピに戻ってきました。とにかく暑い!!空港を出た瞬間はまるでサウナに入ったように呼吸がしづらかったです。 


 この旅行を振り返って得たことはたくさんあります。まずしっかりと体力、精神的にリラックスできたことです。たくさんの人にも会いました。たくさん悩みを話しました、そして助けられました。夢も叶いました。

 
 たった12日間の旅でしたが、それが1ヶ月くらいに感じるくらい充実していたと思います。これから自分のやることがはっきりと見えて来た気がします。


 明日からはその見えているものを形に変えていく作業を始めたいと思います。 


 昨晩アーニーのママと取った一枚。また素晴らしい人と出会うことができました。



sponsored link


 2006年も早いもので5月31日になりました。「5月31日」は僕にとって節目の日でもあります。この日は毎年のように興奮して眠れていません。


 その歴史は2003年からスタートしました。


2003年 5月31日

 本格的に留学を決意し成田空港から日本を飛び立った日。そして今住むアメリカ・ミシシッピ州についた日。


2004年 5月31日

 1年間通った英語学校を卒業し、エミリを連れて日本へ里帰りした日。


2005年 5月31日

 必要なはずだった書類をなかなか受け入れてもらえず、やっとの事でアメリカの運転免許証を交付された日。


そして、

2006年 5月31日 

 あっという間にアメリカ3年目終了。

 その記念と言っては難ですが、明日カルフォルニア州・アナハイムに住む従兄弟の家へ行きます。


 久しぶりにミシシッピから外に出れると考えるとうれしいです。ましてやカルフォルニア。場合によってはアリゾナ州にも行くとか・・アリゾナは来年行くかもしれないのでちょっとした下見にもなりそうです。

 
 とにかく楽しみ。パンツはなるべくゴムの緩んでないもの、靴下は穴の開いて無いもの持って行かなきゃ。
 



sponsored link


 「今日みたいな一日が続いてくれるといいんだけどな~」と思った一日でした。簡単に言うとやることがたくさんあったという事です。


 まず朝一でずっとやりたかったオイル交換を。場所と道具さえあれば自分でできるのですが、まあ日本に比べてお店に持っていっても安いのでいつも頼んでもらっています。来月は車で長旅にも出るということでしっかりタイヤなどの細かいチェックもしてもらいました。


 その足でプラズマ献血へ。今日も「ビンゴデー」でスニッカーズを無料で10本。ここの施設と僕は何かの縁があるみたいです。


 帰ってきて大家さんの所へ。ドアベルと冷蔵庫の調子がおかしいので修理してもらうことに。それと以前起きた窃盗自転車の話もちょこっと。あれから目撃情報はないようです。いいことだ。
 

 そしてジムへ。他の僕と同じ体格くらいの人がたまたま同じ種目のトレーニングをやっていると、お互い無言のライバル意識がわき始め、気がつくと普段やらない重さでやってしまいました。なるべく目をあわさないようにしているんだけど、ほとんど合ってしまいました。自分は自分なのに、なにやってんだろ。。。


 明日は旅行前なので大掃除。頑固な汚れもどんどん落としたいと思います。



sponsored link


 昨夜は長旅の疲れで太ももが非常に張っておりいつに無く入念なストレッチをシャワーの後にしました。今日の朝歩けないくらいになってるのではないか?と心配していましたが、以外にも痛みは膝だけ。太ももは全くと言っていいほど痛くありませんでした。


 膝が痛くても朝早く起きてとにかく携帯電話を直しにいかなければと思い、携帯屋へ。あまりにも早すぎたのか、まだ開店前でした。


 てっきり雨のせいで水による故障かと思ったのに、ただのメモリーチップみたいのがずれていただけで、店員が5秒ほどで修理。完全に買い換えなければならないと思っていたのでなんだか得した気分。


 そういえば店員に機種変更を勧められました。たしかに使い始めて2年。買った当初でさえも結構古いモデルでした。カラーでなければ、着メロも画像もダウンロードできない。それでも僕は間に合っています。


 日本にいた時のように贅沢な生活はできません。使えるもので我慢しましょ。

 



sponsored link


 起きて

 泳いで

 日焼けして

 野球して

 から揚げ揚げて

 映画見て

 ネットして

 これから寝るところです。


 明日は長~~い自転車の旅。しっかり体を充電したいと思います。



sponsored link


 僕が小さな頃だった時の夢は、


「プロ野球選手」
「画家」

 
 の2つでした。


 プロ野球選手にはなれなかったけれど、今でも野球は大好き。絵画に関しては実は野球経歴より長いんです。

 子供の頃は水彩画と油絵ばかりやっていましたが、アメリカに来てからはパソコンのペイントのソフトを使って似顔絵を描いたり、バースデーカードを作ったりしています。

 せっかく時間があるのだからと思い、今日また絵を描き始めました。ただのスケッチですが。

 黒のボールペンだけで、部屋の風景やスポーツ選手を描いたり。物事をする中で絵を描いている時が一番集中できると思っています。

 集中しているのにも関わらず、何枚描いていても疲れない。本当に好きなんでしょう。


 明日は外へ出て風景画でもやってみようと思います。
 



sponsored link


 今週1回目のプラズマ献血に行ってきました。ナースの方たちも3回目ということもあって僕の事を覚え始めたようです。今日担当したナースは珍しく僕の名前を違和感なく読み上げることができる人でした。その上「コンニチワ」と挨拶されたし。

 彼女の兄が沖縄で軍人さんだった頃、日本人の女性と出会い、ゴールイン。今は娘が1人、家族3人でアメリカに住んでいるそう。

 そのため彼女はとても日本の文化を理解しており興味心身に僕に話を持ちかけてきた。しかも日本人の英語を聞きなれているため、僕自身すごく楽だった。そして会う人会う人に決まって聞かれる質問も彼女の口から、

 「どうしてミシシッピに来たの?」

 
 本当に聞かれます、この質問。携帯電話を買った時、、車の免許取った時、車を買った時にも聞かれました。

 なるべく本当の理由(安いから)は言わないようにしているのですが、向こうも理解しているのでしょう、「ここは安いからね」とフォローしてくれるので僕はいつも苦笑いで逃げています。
 
  
 それでも実際ここで暮らし始めて分かることは、ここの人たちは僕ら外人に興味をもってくれる(いい意味で)、あとフレンドリーだという事、を献血しながら彼女と話していました。

 彼女から最後の質問、
 
 「ずっとミシシッピに住むつもりなの?」

 
 え~、ありえません。



sponsored link


 抜糸しただけでニュースになってしまう松井秀選手、うらやましい。僕はいずれ髪を切っただけでニュースになるような大物になってみたいものです。
 そんなことばかり考えてた1日でした。「モチベーションの日」とでも言いましょうか。

 
 月曜日になりキャンパス内で一気に友達を見かけるようになりました。ジムではこの夏から同じ学部で勉強する友達と久しぶりの再会。期末テストの結果やら、面接での秘話などで盛り上がりました。普段ジムでは見ない彼もさすがの暇さに体を動かしに来たようです。アメリカ人の口から「暇」という言葉が出るほどの町です、ここは。 


 それでもなんだか今日はいい気分。物事をプラスに考えれた1日でもありました。

 エミリからもようやくメールが来たのでホッとしています。どうやら同じスペイン語学校に通う日本人の女の子と友達になり、さっそく日本語を披露したそうです。日本語もうまくなって帰ってくることでしょう。 



sponsored link


 到着予定時刻から半日経ってもエミリから電話がかかってこなく心配のボルテージがMAXに達してしまったエミリパパはわざわざ留学斡旋会社を通じてエミリホストファミリーまで電話をつないだようです。
 最初の2,3日は電話のかけ方も分からないわけだから仕方がないと伝えておいたのですが、エミリパパの心配症さには脱帽です。
 ちなみに彼女は無事にホストファミリーと会えたようです。


 ここのところ一気に気温が上がってきたのでプールサイドで教科書を読みながら日焼け。途中信じられないくらい太った女性が水遊びに来たので思わず体が自然と自分のアパートへ。1時間ほどいたので気持ちほてりました。


 夏学期の予習の方はちょっとづつ進めています。どうも実際教室でやらないと深く入れないけれど、今のところは興味本位で読んでいければと思っています。さてと、明日なにやろう。。



sponsored link


 1週間に2回まで献血ができるということなので今日も行ってきました、プラズマ(=血漿)献血。本当は$25のはずが、おそらく計算ミスで$35に。もちろん黙ってました。ラッキー。

 
 そういえば昨日自分のアパートの敷地内であやしい2人組を発見。あまりにもあやしいのでちょっと追ってみることに。

 見た目は高校1年生くらいの黒人2人。この辺に住む住民はそこまで裕福でない家族が集まるエリア。以前にも自転車の窃盗などが起きていた。

 2人は駐車場の車1台1台のドアを確認し始め、その近くに駐車されているバイク、そして自転車もさりげなくチェックしていた。

 隣近所に住む友達の部屋の前についた瞬間、あやしい2人組が僕に声を掛けてきた。


怪「それお前のチャリか?」

僕「ああ」

怪「ちょっと貸してくれないかな?」

僕「何で?」

怪「ちょっと借りるだけだよ。」

僕「だから、何でか理由を言え。」


 といった具合に駐車場越しにこのような会話を交わし始めた。

 
 すると2人、

怪「じゃあいいよもう。」


 と、ちょっと怒り気味になったので、

僕「お前らさっきから見てたぞ、盗もうとしてたんだろ?」


 と図星をつかれた2人。首だけを振って敷地内を出て行きました。


 すぐに大家さんに連絡したかったのですが、5時以降オフィスはもう閉まっているし、電話も通じない。(ちなみに事が起きたのは5時半頃)


 で、今日の朝大家さんにその事を報告。できることなら注意書きのようなものをアパートの敷地内に貼ってもらいたいということも伝えました。

 オフィスの閉まる夕方5時以降のこのような事件は大家さんも承知済みのよう。次回からは渡された電話番号にすぐ連絡するように伝えられた。
 
 普段からセキュリティーに関しては気を十二分に払っている僕ですが、これからももっと注意しないとだめですね。

 
 次怪しいやつにあったらこのプラズマ献血でも紹介してあげよ~



sponsored link


 昨日はエミリの家にお邪魔していたので更新できませんでした。


 この夏スペインに留学のエミリ、とうとう出発日も金曜日に迫りました。アパートに忘れものがあったのと、彼女に個人的に手紙を書いたので約3ヶ月ぶりにエミリの実家に足を運びました。
 今晩も泊まっていいとは言われたのですが、やはり出発前日は自分の家族と時間をすごして欲しく僕は今日の朝帰ってきました。

 
 荷物の準備、フライト時間の確認、などなど何だか自分が初めてアメリカに行った時を思い出します。なにしろ始めての海外だったのでワクワクしていた側ら、すごく緊張していたのを今でも覚えています。

 飛行機の中で自分なりに一生懸命頭に詰め込んだ即席英語も、いざ空港に着いたら全部忘れてたり。あれからもう3年が経とうとしていますが、いまだに手こずるものは手こずります。


 「3ヶ月だけだから絶対英語話さない!」と一点張りのエミリ、いい意識を持っていると思います。しかも僕への電話やメールも全てスペイン語で済ませようとしているようです。


 3ヵ月後が楽しみですね。 



sponsored link


 今日は人を助けたのでいい気分です。昨日書いたとおり献血をしてきました。

 
 献血というよりかは、これ実際 "Plasma"(血漿)のことなんです。一度抜いた血からこのPlasmaだけ抽出して血は元に戻されるというプロセス。

  
 一見「えっ血戻すの?」と思いますが実際のリスクはほぼゼロです。


 正直聞いたとき僕も怖かったですが、その安全さを今日実感しました。


 まず予約時間の1時45分にもついたにもかかわらず30分待たされ、いろいろ登録などでさらに30分

 
 そして「やっと!」と思ったらまた別の登録と身体検査。これさらに30分


 その後45分ほどこのPlasmaに関する一般常識とお金をもらうまでの流れ等の説明。
 ここで2枚ほどの承諾書を声を出して読まされ再度内容確認。ちょっぴり恥ずかしかったです。

 しかしこの説明によってこの献血の安全さを再確認。はじめは自分の血が機械の中を流れると思っていたが一本のチューブの中をグルグルと回っているだけのこと。ナースがヘマしないかぎり大事にはならないと察知した。


 そして5時。ようやくベットに横たわる。 


 「は~い 針刺すわよ~ 太いの

 
 ナースよ、一言余計だよ。そう言われるもんだから針見てみるとその太さにビックリ。痛え~痛え~


 基本金$20に、クーポン持っていたのでプラス$10、さらに長時間待たされたことからそのお詫びとしてさらに$5もらってしまいました。


 しかもこの病院面白いことに献血中「抽選」があり、係員の引いたくじの番号と自分の横たわっているベットとの番号が一致すればプレゼントが当たるというかなりユニークなイベント着き。

 幸福にもなんと僕が当選!帰りにスニッカーズ10本をもらってきました。


 なんかラッキーな1日でした。


 

 ちなみに待合室で奇しくもジャッキー・チェン主演の「ラッシュ・アワー」が流れはじたことで、僕が他の患者さんから人気者になったことは言うまでもありません。



sponsored link


 最近のミシシッピの天気どうしたのでしょう?ミシシッピらしくなくちょっと変です。この時期例年ならばもっと蒸し蒸ししているはずなんだけれど・・・

 
 今日は献血の予約をしました。これは献血といっても血小板だけを抜くという作業。いまはキャンペーン中ということで合計$30程度もらえるとパンフレットに書いてあったので思わず電話したわけです。
 人の手助けになってなおかつそれがお金になるというおいしい情報。とりあえず一度明日やってきます。


 そういえばATプログラムのディレクターから「仮入学」の手紙が届きました。あした直接今学期の成績証やらを提出しに行きつつ、これからの予定などを話し合ってくる予定です。
  



sponsored link


 「今日はプールサイドで日焼け!」と決めていた日曜日でしたが、あいにくの曇り空。お昼頃からは雨が降ってきてしまったので中止。日焼けサロンもこの町にはいくつかあるようですが、僕はこの辺の典型的な金髪の女ではないのであえて自然小麦色を貫いています。


 さて来週まで勉強のことは一切関わってきませんでしたが、さすがにやることもなくなってきたのでATの本を少し読み始めました。授業が始まればもっと深く入り込めるのだろうけど、今の段階では興味本位でしか読むことができません。まあそれはそれでいいでしょう。


 今日やったことはそんなもんかな~~ 

 
 もっとなにかやること探さなきゃ。 



sponsored link


 夏学期は6月の下旬から。そのため今から考えると僕には約1ヶ月弱休みがあります。先生からはあらかじめ "No life during this period" (勉強漬けの生活) になると言われています。彼は決して物事を大げさに言う先生ではなく、彼の言うことは全て事実なので、これに関してはしっかり教科書を読んでおきたいと思っています。

 
 ただ休み中に旅行することに決めました。(1週間ちょっとですが) 

 いとこのすむカルフォルニア州です。


 実は去年の春休みを使って行ったことがあるのですが、今回は新しく引っ越した先なので初めてということになります。


 さらにいとこの旦那さんが先日イラクからのミッションを終了させ無事帰ってきたということもあり彼にも会えると思うとうれしく思います。


 さらにさらに、僕の野球人生において永遠のヒーローであるイチロー・スズキの所属するマリナーズの試合も見に行くことに決めました。(対アナハイム・エンゼルス)

 
 今日早速安いチケットが見つかったので手配しました。久々の「都会」です。ワクワクしてます。



sponsored link


 火曜日に受けた解剖・生理学のテストの結果を今日"無理やり"聞きだすことができました。
 3度目の正直で教授にオフィスで会うことができさっそく自分の成績について聞くことに。しかし彼女曰く「決まりでは来週までおしえちゃいけないのよね~」といいながらも、僕が「成績によっては日本に帰ることになる」と大げさな嘘をついたため教えてくれることに。


 結果は"B"でした。B or better がアスレチックトレーニング学部からの必要条件だったのでクリアということです。とにかくほっとしています。


 そういえば今日ウォルマート(全米でほぼ独占的にマーケティングをしている企業)に行った時、とても見苦しい光景を目の当たりにしました。

 
 まずはイメージ図をどうぞ。


(イメージ図)


 目にした光景というのはおもちゃ売り場の棚を整理している黒人の女性でした。見た目で判断するのは良くないですが、正直言って「ウォルマートでしか雇ってもらえないレベル」といった感じ。

 その彼女棚の下のほうのおもちゃを整理するためにまずはフロアにあぐら。そしてなんだか白人の男ともめているではありませんか。 


 ちょっと足を止め遠目でその様子を見ていると、かなり荒れた様子。

 
 そしてとうとう彼女は、


 "F○ck you!!"

 と暴言を吐いてしまいました。しかも中指思いっきり立てて。。。


 そもそもここで働く人たちはちょっとだらけ気味。低賃金で働いているためもともとストレスがピークの人たちばかり。


 で、面白かったのは彼女が着ていたエプロン。

 このお店はみんな同じエプロンをきているのだが、その後ろには、

 
"How may I help you?" (いらっしゃいませ。何かお探しでしょうか?)

 みたいな意味で使われる。


 それを来た店員がこんなことしちゃ誰も来ないよ~~ 


 


 



sponsored link



忍者ブログ [PR]