忍者ブログ
 
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Profile
HN:
Yutaka
性別:
男性
職業:
大学4年生
趣味:
いたずら
自己紹介:
アスレチックトレーナーになるべくアメリカはミシシッピ州にある The University of Southern Mississippi にて修行中。

コメント・ご連絡お気軽に。

yutaka2@hotmail.com
[Top] [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





sponsored link


 昨晩は同じ学部に所属する小野さんと船橋さんが僕のアパートまで餃子を作って持ってきてくれました。最後もうひと踏ん張りできそうです。 


 朝一で成績証明書を取りに英語学校へ。もっと封筒に入って開封禁止みたいなものだと思ったらただのコピー用紙に僕の成績が載っただけのふざけたものでした。まあ急なお願いに応じてくれたからとりあえず感謝だね。

 
 これで大丈夫なのか?と聞くと長身トムが問題ねーよという事なので彼を信じます。


 一方カルフォルニアの英語学校のジム学長は、昨日オリジナルの書類をヨコハマ ジャパンに送ったようなのでいち早く着くことを願うだけです。


 ありがとうおっさんたち。


 これで明日の試験後にアパートの掃除をして、出る前にゴキブリホイホイを設置すれば帰る用意が整います。


 とりあえず明日のテスト! それだけ!!



 

PR




sponsored link


2アウトまできました。あと1つで終わりです。(ちなみにアウト数は残りテスト数です。)明日本来ならプレゼンが控えていたのですが、まさかの中止。以前にも日記で書いたけど、教えてる先生が女子バスケを担当している人なので何か部で急用が入るとシーズン中である部活が優先になってしまうのです。準備できてなかったから助かった。ナイス女子バスケ。 


 今日はテスト以上にビザの書類集めに時間を費やしました。こんな時になって慌ててるのも自分のせい。 

 朝一で今通う学校の成績証明書を、そして短大に電話してその分を送ってもらおうとしたら、「送るのには3日かかるけど取りにくればその場であげる。」と意味不明な回答だったので夕方テスト終了後取りにいくことに。 


 過去5年間に在籍した教育機関。。。ということは英語学校もカウントされる訳です。 


 なので5年前1ヶ月だけ通ったカルフォルニアの英語学校に弾丸アクセス。「ユタカ覚えてるよ!」と嘘っぽい返答でしたが、当時英語の発音がいまいち分からなく、"Sit" (座る)を "Shit"(糞をする)と訳も分からず連呼していた僕を覚えていてくれました。 


 まあそんな会話から始まった「一生のお願い!」作戦を決行。 「激速達で成績証明書を送ってくれ!」と。 

 木曜に日本に経ってしまうと言うと、それは無理だとのこと。ビザの面接日が18日だというとそれも厳しいと。仕方なくその書類をスキャンしてもらってメイルしてもらうことに。 

「封筒に入ってなくても大丈夫?」と心配でしたが、 「たかが1ヶ月しかいなかったんだし、英語学校は成績なんて関係ないから平気だよ。」と。  


 もしこれで面接日にダメだと言われた時のために、念のため日本の住所にオリジナルの書類を送ってもらうことにしました。おそらく面接時には間に合わないと思うけど、、、、まあ何とかなるべ。  


最後にうちの大学内の英語学校の分。犬猿の仲であるこの英語学校。できることなら顔をだしたくないのだが、今回はしょうがない。   


 オフィスに入るなり、


 「リュウーヘイー!」 と。   「んーー違うね。」って言ったら、2匹目が 


 「アキラ。。?」と毎年来そうな日本人の名前で試みるもブー。


 「ユタカですけど」と言うと全員苦笑い。30年近く似たようなアジア人を見てきた米人だから許してやりました。  


 さっそく成績証明書が必要だと言うと、いま担当のベティーが昼飯を食べに行ったっきり帰ってこないという理由で今日は発行されず。でも明日もらえるそうです。  


 あとはSEVISというファックな団体に$100を支払いました。ちなみにインターナショナルオフィスの森公美子たちは払う必要無いよー!と一点張りでしたが、SEVISに直接電話したら「払えや」と危うく払い損ねるとこでした。 


 とりあえずこれで必要な書類はほぼ全部揃ったかな。。 


 ああ面倒臭ーー 



sponsored link


  さて明日テスト2つを控えた日曜日。勉強からのストレスと同時に里帰り中に済まさなければならないビザ更新手続きの追加書類が発覚し若干焦った朝でした。

 2004年の9月からビザの更新に必要な書類が少し変わったよう。

 ここ5年間以内に在籍した学校からの成績証明書。僕の場合今通う4大から1通と短大からのものも必要になります。

 なので明日朝一で短大に電話して発行してもらうことしにします。最悪水曜日のテスト後、自分で現地まで取りに行くはめになりそう。。。でも木曜の朝には日本にたつから仕方ない。

 あとSEVISっていう団体に$100払えって。。もしかしたらインターナショナルオフィスの森公美子たちが払ってくれてるかもしれないからこれも明日確認。

 これに申請料やら写真代やらで併せたら結構な金額になります。


 もっと早く気付くべきだったと後悔。。しかし帰る前に気付いて助かった。


 
 b8fdeb8e.jpeg                                                 
      休憩を兼ねてNFLちょこっとネットで見てたら、今日は僕のジャーガーズとパンサーズじゃん。 サウスキャロライナ出身の従姉妹の旦那のアーニーがパンサーズ命。

 今日はもらった!  みたいなことを言っていましたが、残念だね。37ー6 っすよ。

  今頃相当機嫌が悪くなってることでしょう。



 
  さてあと3日





sponsored link


 このど田舎で生れ育った人たちでさへ予測できないここの天気。昨日はまた暑くなり、Tシャツで過ごすことができました。伸びに伸びている髪の毛も暑さのせいで切りたくもなりましたが、もうすぐ日本で切れるのでここは下手にパイナップルカットみたいになるようなリスクは追わないことにしました。


 昨晩家からわずか5分のところにある1度も行ったことのなかったレストラン/バーへ行ってきました。


  目的はこの冬に日本でインターンが決まった今春卒業したばかりの友達。

 以前にも話をしましたが、アメリカからアスレチックトレーナーとして日本へインターンとして飛ぶのはこれが全米でも初めて。彼は日本の某会社で英語でのリハビリや怪我の評価などの授業、そして製品開発の手助けといった具合で仕事を進めていくようです。

 
  本来であれば8月下旬には着いているはずが、ビザの関係でここまで伸びてきてしまっていて、早くて来週にそのビザがようやく届くよう。その後すぐにチケットを確保してもらって出発です。


 このビザ待ち期間、彼は学生時代からやってきた便所工事のバイトに磨きをかけているようで、日本で必要な資金をためているみたい。

 一度僕のアパートのトイレも巧みなテクで便器を操り治してくれた彼、昨夜はお酒も入ってか便器を熱く語っていました。

 「便器だって生きている!」と言われた時は、こいつは進路を変えるべきだと思いました。


  とりあえず今のところ、予定では彼は埼玉のどこかに住むそうです。


 日本語は全く喋れません。とりあえず こんにちわ と  便器  という言葉を教えておきました。彼にはこれで十分でしょう。

  DSC03006.JPG
   もし埼玉付近でうろうろしてたり便器を直しているこの男をみたら声かけてやって下さい。

 ちなみに左の女は着いてきません。 

  背は180センチくらい、右腕には甲子園球場の周りの蔦みたいなタトゥーが入っているので。





sponsored link


  一通り全ての授業が終わりました。今考えたらあっというまの学期でした。インターンでちょっと授業遅れて、授業苦戦して、野球部途中忙しくなったりして、いろいろありましたがこの大学来て一番真面目に学生っぽく生活したのではないかと自分で思います。少しづつ経験も詰めてきたことで、専門分野の知識も大分学べたのでないかと。

 学期末試験はあと3つ。全て満点狙いで。


  最近僕の頭を悩ませる卒業後の進路。。少しづつですが道が開けてきました。開いてくれたのは人脈でした。

 日本であろうがアメリカであろうが、人脈は最大の武器だと教えられてきました。

 
  作り上げてきた人脈はいつどこで役に立つかは分かりませんが、今回話が回ってきた時は背中を後押ししてもらったようでした。


  自分がずっと興味があった分野の仕事なので、 今は水を得た魚のようになって必要な書類などを一気に書きあげまとめました。


  年を越して、どう転がるかは分かりませんが、いい感じに手応えがあります。

 近いうちにいい報告ができることを祈っています。





sponsored link


 昨晩1つ、今朝1つと5つある期末テストのうち2つを終えました。

 昨晩のものはテストに加え、ボーナスポイントとしてプレゼンをすればプラス15点ということでした。前回のテストしくじっている僕はもちろんプレゼン決行。何とかクリアです。


 今朝のテストは怪我の評価の口語試験だったので今までの実習で培った知識が問われるもの。普段野球部についている上司が先生なので、緊張することなく普段通りできました。


 そういえば昨晩テストが終わってすぐ、ATプログラムの3年生たちがちょっと早いクリスマスパーティーをやるということで顔を出してきました。 それもプレゼント持参で。



 DSC02976.JPG DSC02980.JPG DSC02979.JPG 
 幹事をしてくれたダニエルと 手の上の白いものは?   写真??
 
 

 目的はもちろんプレゼント交換なんだけど、「ギャグギフト」ということで貰っても嬉しくないものをテーマに開かれたこのパーティー。

 
 こんな時日本人である特権を使って、何か日本のモノを!!!!と思うも回りに何も売っていない次第。すんごくドンキホーテが近くにあれば!と強く思いました。


 テスト後だったし、翌朝もテストがあったことで対した用意ができなかったので、友達と一緒に酒屋に行ってとりあえず一番安い日本酒を買ってきました。 もっと時間があればとびっきりのものを持ってったのに~~


 いい具合に人も集まって、いい感じに皆が飲み始めたところで、始まりましたプレゼント交換。


 くじに書かれた番号順にクリスマスツリーの下に置かれたプレゼントを取っていくという形式。順番が来て前者が取ったものが欲しかったらそれを奪うこともできるというこのゲームのルール。ただし、2人に奪われたらその2人目の物になるということでした。


 プレゼントを空けるなり、出るわ出るわエログッヅ。何だよこんなものでよかったのかよ~と思いつつちょっと後悔。

  
 で、僕の番。


 
 大きい箱系はどうせくだらないもの。というこれまでの経験を生かし、あえて一番小さなプレゼントへ。


 
 すると、


 写真フレーム??

 
 ベン(学部ディレクター)!? (上左写真参照)


 なんと便の写真でした。


 SMグッヅ以上に要らないアイテムです。 


 「捨てろ」 「踏み潰せ」 「燃やせ」 「本人に渡せ」 など便に対する生徒達の不満が一気に飛び交っていましたが、ベットルームに飾るという方向で話を進めました。

 
 他には生きたネズミ(写真中央)もプレゼントの1つでした。 


 おかげさまで日本酒はみんな取り合いになっていました。(絶対おいしくなさそうなのに。。)


 今思えばこれだけ学部生が多く集まってガヤガヤやったのは初めてかな。。またやりたいね。


 


  
 
 



sponsored link


昨日一気に暑くなったと書きました。今日はまた一転して激寒でした。昨晩シャワー後に暑かったので窓を開けたら風が気持ちよく、そのままにして寝てしまい大失敗。寒さで目が覚めました。


今週で今学期の授業たちがとりあえず終了します。


取っているクラスの1つである運動生理学。2回目のテストで撃沈したものの、3回目で挽回。日頃のクイズもボチボチということろ、先生に成績について聞いてきました。


学期末テストと残りのクイズのトータルポイントが68点。


僕がこのクラスで「A」を取るためには70点が必要になります。


ちなみに学部から必要とされている成績は「B」。Bを取るためには40点。



何だか一気にモチベーションが下がってしまいました。だっていくらテストとクイズで満点取ってもAにはならないから。


「そういった生徒は山ほど見てきたよ。。仕方ないよ。」と言われました。


「リサーチペーパーでも何でもやるからにAなるチャンスはありませんかね?」と聞くものの、


「私はそういうことはやらないんだ。すまんよ。」と言われたので仕方がありません。



そういえば最近恥ずかしながら「絶対Aを取ってやる」みたいな意気込みが薄れてきたな。。短大にいた時はAじゃなきゃ気が済まないみたいな気持ちでやってたのに。


必要最低限の成績とって、必要なこと学んで、卒業できればいいか。ってなってきちゃってるな。


初心を思い出して、ラストスパート掛けるとしましょうか。







sponsored link


8aa8de49.jpeg  昨晩はあまりの暑さに目が覚めてしまいました。今日は12月とは思えない小春日和。冬服の出番だと思ったらまたTシャツ短パン生活に戻りました。


 そんな陽気の中朝は部屋の掃除。まったくどこから現れたか、画鋲を思いっきりかかとで踏んでしまいました。脂肪の多いかかととはいえ、さすがに画鋲がささるとすごく痛いです。


 日曜はNFL。僕のジャガーズはコルツと。勝てば地区1位タイ。。。だったものの、3点差で惜敗。


  行ける!と思ったけど、肝心な所でペナルティー。しかも怒って相手を押し倒して、15ヤードペナ。それが勝負を決めたと思います。

 
  すっかりNFLに勉強時間を引きちぎられてしまったので、これから勉強です。


 あと2週間もすれば日本です。





sponsored link


 昨晩サルサ会に一緒に行った友達は結局泊まる場所が無いと言うので僕の家に泊まりました。


 日本食を含む外国の食事を嫌がることなく食べる彼も、昨晩の疲れからか「アメリカンフードが食べたい」と言うので、久々にハンバーグ+ベーコン+チーズ+その他をレシピ無しに詰め込んだようなバーガーを食べてきました。


 普段はあまり油っぽいものは食べない僕ですが、久しぶりに食べるとおいしいものです。特にサルサ後は絶品です。

 
 そんな彼ですが、2日連続で行われるサルサライブに今日も行くため先ほど出て行きました。 


 「そんなに好きなの?」 と尋ねると、


 「いやーこんなオレでもサルサが踊れると女が寄ってくるんだよね。」 とただのスケベでした。


 

 話は戻り、油っぽい料理と言えば、アメリカのもう1つの魅力(?)といえば甘いもの。


 日本屈指の超甘党の僕からすれば、この国で培った甘さのレベルはもはやK点を超えています。

 
 今日買い物に行ったとき、その甘党が惚れた1品に出会いました。
473fc7982c547_33605b.jpg
 
 
  『オレオ ホワイトチョコレートカバー』 です。


 もちろんこれを上回る甘さのものはいくらでも存在するこの肥満大国ですが、甘ければいいってもんじゃない、本当の甘さはこうだ!というメッセージがナビスコ社から伝わってきた1品です。


 12枚入りですが、全て食べてしまいました。 

 
 甘党万歳! ライバル求む。


 

 



sponsored link


 先週野球をした翌日の筋肉痛もひどかったけど、今日の朝はそれを上回る痛みです。

grupo.jpg
  実は昨晩友達に、「俺のお気に入りのバンドがくるから一緒に来い! 」と言われてダウンタウンのバーに足を運んだところ、来たバンドはサルサミュージックを主とした Grupo Fantasma   というグループで、もう普段はいい感じで音色を楽しむアットホームなそのバーも昨夜は一気にダンスバーと化しました。

 
 もちろんサルサ童貞の僕に踊れるスキルなんてありません。そこで友達がわざわざ基本ステップとやらを教えてくれ、さらには英語が全然喋れないコロンビア人もダンスパートナーとしてサービスしてくれました。


 知っている限りのスペイン語を繰り出し辛うじてコミュニケーションを取りつつも、向こうは絶対理解してないだろ的な笑顔を振る舞っていました。


 でも途中、「もっと私を回して!  」みたいな合図をしてくるので彼女の腕を取り、上に挙げたら向こうがグルングルン回ってくれました。なんだ俺がやらなくていいんじゃんよ。

 
 ただ回したらその回転を僕が止めなければいけません。初めは1回転づつ止めていましたが、彼女の回転力ならもしやトリプルアクセルも可能では?と思い試したところ、さすがに2回転半止まりでした。


  それにしても何でしょうあのラテン系のダンス能力いうのは。なぜ腰があんな風に動くのでしょう? 授業ではあの辺の関節はそれほどの可動域はないはず。。。。そんなことをスペイン語で言えたらちょっとした笑いも取れてたかな。。なんて思いつつ腰のエリアばかり目がいきつつ、ずっとにやけていた24歳の冬でした。


  初めは友達にだまされたと思って払った$10も、何げによかったかも。 


 来学期履修予定のスペイン語の先生にもダンス中に会えたし、スペイン語圏の友達にも出会えたし。来学期の先生がけっこう増えてきましたよ。




 
 昨晩学んだこと、サルサは足腰です。





sponsored link


 フットボール部のヘッドコーチが辞任してから3日が経ちました。なんかトレーニングルームとロッカールームを繋ぐ通路に見慣れない顔の偉そうな人たちを今日何人か目にしました。


 まさか新しいコーチ? と思ったら、選手のお父さんだったり、


 えっ今度は黒人コーチ? と思ったら、2階で働く用務員さんがたまたまスーツを着てたり、


 けっこう周囲も来客者たちに敏感になっています。


 そんな早く決まるものではないとは思うけど、それを待っている選手たちに気の毒だ。



 そうそう、今日クラスで「姿勢」について勉強したんだけど、人間の体って本当繊細というか、ほんの少しバランスが崩れるだけで怪我に繋がってしまうということ。(まあ前から知ってはいましたが。。)


 クラスメイト達と実際歩き方や直立した際の両足に掛かるバランスなどを今日調べてみました。


 結果、僕の足はバグっているようです。。。


 まず両足の前足が内転していて、右足の後足だけが外転しているようです。


 横になった状態で足首をニュートラルの位置に固定し、アキレス腱からかかとの中心部にマーカーで線を引き、それが立った時にどう変化するかという実験で分かりました。


 さらに右足よりも左足の足の裏のアーチが立った際に潰れてしまう(平ったくなる)ようです。ちなみに僕はもともと偏平足持ちです。


 さらにさらに、今度は先生がこれは大腿骨にもしかしたら異常があると言いはじめ、長さを図ったところ、

 
 左足の大腿骨の方がわずかに長いことも分かりました。


 私生活でも左足に微妙に多く体重をかけている姿勢なようです。そのせいか、左のアキレス腱の方が右のそれよりも太く、ふくらはぎも若干大きかったです。


 考えてみると、高校時代に右足ばかり怪我をしていた気がします。右足首を捻挫したし、太ももを肉離れしたし、脛骨を疲労骨折したこともあるし。。。負担をかけないように左側に重心を微妙に移動していた癖がついてしまったのでしょう。体は正直です。


 矯正器具でも試してみようかな~なんて考え始めています。。。


 みなさんも「姿勢」1度チェックしてみるといいですよ。



sponsored link


 先ほどトレーニングルームでつい夢中になって掃除をしていたら、腰に激痛が。どうやらひねってしまったようです。選手達の前でみっともない。。。電気治療+アイシングでなんとなく痛みが引いたかな~って具合。いやー久しぶりです、こんなに腰が痛くなったの。


 
 そういえば最近だめもとでメジャーリーグのヘッドATたちに直接連絡して、何か仕事ない?的に聞きまくっているのですが、数チームから返事が来ました。


 とりあえず履歴書送れや ってな反応ですが、返事が来ないよりかはマシです。


 だいたいのインターンポジションはマイナーリーグやルーキーリーグに集中しているのですが、僕は出来ることならトップレベルの大リーグで学べればベストと考えています。

 
 
 そうそう今日で野球部の冬練習が最後でした。えっこれだけ?って感じのトレーニング内容でしたが、これがアメリカ式なのかな??まあその成果は来学期までのお楽しみとしましょう。






sponsored link


 やっと寒くなってきたここミシシッピ。この時期になると自転車に乗るのが嫌になってきますが、アパート前にあるガソリンスタンドの料金を見るたびに、もう少し自転車で頑張ろうという気にさせてくれます。


 さて、電撃的なニュースが流れたうちのフットボール部ですが、今シーズンはチャンピオンシップにも出れないということで来週の火曜日まで休みのようです。トレーニングルームは足が臭くてうるさい野獣たちがいないので、すごい静かで平和です。

 
  今日は2つあるうちの1つのプレゼンテーションを終わらせてきました。プレゼンが学期末試験ってかなりありがたいです。いつもは無意味なリサーチペーパーとかをやらせる先生なのですが、今学期は担当のバスケットボール部でいっぱいいっぱいなようです。


 今取っているAT関係のクラスのうち担当のスポーツに着きながら教壇に立っているのは2人。僕的には納得していません。


 なぜなら実習に必要な知識をクラスで学ぶのに、先生たちが担当しているスポーツで忙しいから内容もそれなりのものだから。


 遠征で来れなかったり、選手の手術のアポで急きょ来れなくなったりというのは茶飯事。。。先学期アカデミック担当の教師がこのプログラムにただけにどうしてもその人の中身の濃さと比べてしまいます。

  なるべく生徒たちで集まって知識を分け合ったりして自習的なこともやろうとはしているのですが、このままで良いのかな??なんて今学期はずっと感じています。

 ああ早く卒業してーー
 





sponsored link


  14年間この学校でフットボール部を指揮してきたヘッドコーチの Jeff Bower が本日首を通告されました。当然のながら原因はシーズン成績。ここ数年でみても今年は最悪で、ぎぎぎりでボウルゲームの出場権を得た程度。

 bower.jpg
 いい選手集めてるはずなのに、勝てない。結局最後はコーチの責任になってしまうんです。

 そんな訳で今日はトレーニングムのあるアスレチックビルディングは大騒動でした。たくさんのメディアが駆けつけ、なかにはフットボール部OBも何人か顔を出していました。

 ちょうど先程メディアを集めて Bower 自身が会見を開いたところです。壁1枚はさんだ向こうで会見が行われている中、僕らはトレーニングルームのテレビでその模様を見ていました。

 ボウルゲームはまだ彼が指揮をとるそうですが、早くて今週中にも新しいヘッドコーチが決まるようです。

 
 僕が初めてアメリカに来た時はそこそこ強かったこのチームも今や、リーグ内で勝利を収めるのも難しくなってきています。

 ヘッドコーチが出ていくことはその一派が一緒に出ていくことも考えられます。紛れてヘッドATとディレクターも連れてってくれないかな。。

 





sponsored link


 長かった連休もあっというまに日曜日。明日からまた学校生活の始まりです。


 そんな連休を締めくくるにふさわしく、昨晩はお友達のマーティン夫妻家にてすき焼きパーティーを開きました。
                            

0059d45c.jpeg    DSC02936.JPG
   

 最近日本食からすっかりご無沙汰だった僕にとっては最高のディナーでした。


 この家に来るといつも決まって「バーテンダー」に変身する僕。今回は日本っぽく柑橘系のお酒を作ってみました。飲みやすかったせいか、約1名開始20分でおかしくなった人が現れてしまいましたが、みんな楽しめました。


 雨が心配されたものの、食後は裏庭で焚き火を。外は寒かったけど、火に当たってると暖かくて気持ちかったです。


 もっと写真を載せようとしましたが、どれも公開できない見苦しいものが多いので今回は2枚だけ。。

 





sponsored link


 今回の一時帰国の1つの理由は「ビザの更新」。 


 初めてビザを取ったのは実に5年前。まだ今のように英語での面接なんて無かった時期です。必要書類を封筒に入れて領事館に送るだけ。普通1ヶ月くらい掛かるって言われてたけど、メモ帳に、「出来るだけ早くお願いします」って書いて添えたら5日間で届いた時にはビックリしました。


 3年前くらい前から、ビザ取得・更新の際は領事館に足を運び、英語で面接を受けるというシステムになったようです。


 面接官はアメリカ人だけど日本語がビックリするくらいペラペラだとか、うちの従兄弟の旦那さんみたいな日本語交えた英語を喋っても何とかなるなどといろいろな噂を聞いています。

 
 便利なことに、その面接の予約がオンラインでできるんですね。今ちょうどしたところです。必要なデータを入力し、ある程度の書類を揃えることができました。あとは申し込み料を払うだけ。いやー楽になったもんだ。


 個人情報を入力している際、以下のような yes/no 質問がありました。


>>輸出規制違反、破壊活動、テロ活動、その他の不法行為をすることを目的に入国するつもりですか。 米国国務長官により現在指定されているテロ組織の代表者、または構成員ですか。ナチスドイツ政府の指示によって迫害に関わったことがありますか。また大量虐殺に関わったことがありますか。


 「破壊活動」って。。。仮にこの類に質問に該当する人が、このようなビザ申請・更新手続きのステップを踏むのであろうか??もし領事館側が Yes と記入した人を見たとしたらどうするんだろう? で、良く読んでみたら、


>>「Yes」と回答したからといって、自動的に査証取得資格がないと判断されるわけではありませんが、領事との面接が必要になる場合があります。


 いやいや、査証取得資格がないと判断しちゃって下さい!!また何かやろうとして更新するんだから。。


 いや~恐ろしいね。



 





sponsored link


 もう数えてみるとアメリカでのサンクスギビングは5回目になる僕です。長いですね。これだけ長くいると、お正月にお節料理+お雑煮を食べるかのように、この日は七面鳥を食べないと気がすまない症状が若干見られます。


 昨年は担当していたフットボール部がシーズン中であったことから、汗臭い大男たちとたらふく食べた記憶があります。


 今年は普段お世話になっているエバレット家+イーソン家にダブル招待されましておいしい料理を食してきました。

                         
                                   e7bc7080.jpeg
     DSC02896.JPG


 始めはイーソン家へ。トムさんとミエコさんがワインボトルをカウンターに並べて僕を出迎えてくれました。実は手ぶらでは難だと思い、僕もワインを持ってきたので合計6本にもなりました。


 食事の支度が出来るまで少し掛かるというので、朝10時からその後のことは一切考えずにワインをみんなで飲み始めました。

 前日の野球の筋肉痛+長時間のドライブ+空腹で味わうワインはいつもとは違い、酔いが早く回ってしまうもの。ずっと顔がニヤニヤしていたことでしょう。


 食べて、NFL見て、また食べて、NFL見て、寝て、食べて。 これぞサンクスギビングの過ごし方です。


 夜はエバレット家に訪れ、また食べて、またNFL見て、食べて、喋って、ちょっと食べて。 


 みんなとは久しぶりの再会だったので、夏休みの思い出やインターンのお土産話などで楽しい夜を過ごせました。



 来年は何してるんだろ。これが最後のサンクスギビングなのかな・・・


 



sponsored link


fimg_11195698844.png 



 
 今使っているブログに新しく「絵日記」って機能が搭載されたので、早速使ってみましたが、、


これ意味アルの??


ってなわけで、凱旋帰国をするのであまり成田空港で出待ちしないで頂きたい。




 





sponsored link


  今日から連休に入りました。 Thanks Giving という年間行事でも1、2を争う大きな祭日であり、簡単に言うと仕事をしないでたくさん食べようという日です。ふざけた祭日ですよ。

 といいつつも僕は何げにこの祭日が好きです。伝統の Thanks giving の料理が好きで、タラ腹食べます。去年は学校のフットボール部が学生トレーナーたちにもご馳走してくれました。


  今年はフットボール部にはついてないので仕事はりません 。なので明日はいつもお世話になっている家庭におじゃまをしてたくさん食べてこようと思います。


  明日その家に行くにあたって、車のオイル交換を今日の朝してきたところ、思いがけない個所がトラブルを起こしていました。

   サーペンタインベルト(エンジンに使われているベルトの1部) と 燃料フィルターを替えることを勧められました。 

  ただ言われるだけでは、車の修理・改造を独学でしてしまう父を持つ僕にとっては納得ができないということで、 本当に替えるべきなのか?と実際に見せてもらったところ、ベルトには深い溝が入っていていつ切れてもおかしくない状態でした。

  たしかにエンジンかけた際にたまにキュルキュル鳴ってた気がする。 フィルターも年末の大掃除前にみる換気扇のフィルターみたいになっていたので交換しました。 


 リスマス前の痛い出費でしたが、車がイカれるよりかはいいでしょ。



sponsored link


 みんなこの時期、大学院だのPTスクールだの進路に悩む時期です。  

  僕は卒業後は大学院に進まず大リーグ/マイナーリーグでインターンを考えています。野球に携わる事がこの留学の夢でもあったので今そんな感じで事を進めています。  

  大学院はいろんな人に勧められましたが、今は正直行きたい気が湧いてきません。学校にもう疲れてしまったからでしょうか? いずれ気が変われば学院に行くかもしれませんが、何か間に置いておきたいというのが今の心境です。結局行かないかもしれないし。   

   まあ焦らず慎重にいこうかなと。周りは周りだし。  


 アメリカ大リーグの半分近くのチームにメイルを出して、とりあえず返事が返って来た所から履歴書を送り始めています。返事がノーでも送るだけ送ってみようかななんて思っています。

  NFLも結果、初めノーと言われた所で働けた訳だし。  


 まあ結果はどうなるか分からないけれど、何か起こってくれる事を祈っています。  


 明日連休前、締めのテスト。勉強っと。   



sponsored link


 昨日人生で初めてニンテンドー Wii をやりました。本体につながれたコントローラーで育った僕には合いませんでした。 あれは危ないだけです。 連射の変わりに連振ですか。 疲れるだけです。


 もうフォールボールも終わったので週末は勉強に時間を費やすことが出来ます。1日中勉強なんて無理なんで、昨晩は演劇部に所属する友達の芝居を見に行ってきました。


 DSC02876.JPG                        
  作はシェイクスピアの "Twelfth Night" (十二夜) というもの。1800年代の作品なので使われている英語が当時そのままのものだったので1/3ほどしか理解できませんでしたが、生徒一人一人の演技はとても上手で、みんな「劇団ひまわり」でも十分通用するだろうと僕の目には映りました。


  理解できた1/3の知識でこの作品を表すとすれば、「おもしろかった」 です。 多分日本だったらアメリカ人が「能」とか「歌舞伎」を見に行っているのと同じことなんだろーな何て思ったりもしました。


 
 さて肝心の友達ですが、彼は2役を貰っていました。 


 1. ジェントルマン  と


 2. おまわりさん  でした。


  彼の4年間の集大成がこの2役に詰め込まれているわけです。 しかもセリフは3行。


 「さあ私達の後に着いて来たまえ。」 (おまわり役)

 
 「いいから来なさい!」 (おまわり役)


 3行目は理解できませんでした。


 ジェントルマン時の彼はセリフは無く、舞台に並んだ主役用の椅子を何度も何度も右に左に入れ替えていました。


 それでもセリフが無い時の仕草や表情からはジェントルマンならではの落ち着き振りを遺憾なく発揮していました。


 
 劇で一番ビックリしたのが、濃厚なキスシーンがあったところ。


 学校の演劇部がですよ!? 


 それも女王様と郵便局員みたいな服を着た遣唐使みたいな奴がですよ。 


 一瞬のキスだと思ったら5秒間くらいブチューッとしてました。 さすがはアメリカ。まさか生徒にキスをさせるとは参りました。


  
 いつも自分の学部クラスメイトばかりとしかつるんでなかったので、いいリフレッシュになりましたわ。

 
 じゃあこれから勉強っと。


 



sponsored link


 昨晩の大雨の影響か、今日の朝は激寒。気温で言えば20度近く一気に下がったようです。これでミシシッピにも冬が到来か?


 
 ニュースを見てると、今シーズン歴代通産最多本塁打記録を樹立したバリー・ボンズが占めていました。


 まあ簡単に言えば、ステロイドがバレたということ。最悪の場合は30年間の刑務所生活を送られるやらなんとか・・・ あれだけ「私はやってない」と主張しておいてこれだもの。っうか調べたら何でも分かるんだよ。


 古畑任三郎が過去に言っていました、


 「向島くん、警察に身を置いていた君なら分かるだろ? 悪い事した奴が逃げ切れる? そんな訳ないんだよ!」 (古畑任三郎対イチロー 参照


 このニュースについて、ホワイトハウスのブッシュ大統領がなぜか会見。


 「野球ファンとしては残念なニュースだよ。野球界にも大変なショックだ。それなりの罰は覚悟してもらわないとね。」


 と自分のバカな判断で人類を犠牲にしまくっているお前の口からそんな事は聞きたくねーよ的なコメントでした。


 日本人大リーガー達も気をつけないとね、ステロイド。 

 



sponsored link


 毎年フットボールシーズンが始まる前、学生トレーナーも選手と一緒に顔写真をとってもらう機会があります。

 
 その撮った写真はシーズン中のパンフレットに紹介されたりします。ちなみに僕は毎年写りがしけてます。


 今日は来年度の野球シーズンのための写真撮影がありました。 フットボール部の時なら写真家が学校まで来て撮ってくれるのに、今回は僕らが写真屋に出向くというパターン。何これ、フットボールは一番のスポーツだから??


 行った先は町の小さな写真屋さん。名前と住所を書いて、微妙に右に体が斜めった写真を3枚。アメリカ人好みの写真が出来上がることでしょう。


 来年の頭には今度は写真屋が学校に来て、チーム全体写真を撮るようです。


 
 野球部の練習は順調です。 コーチ曰く、チームウエイトのマックスの平均が学期初期に比べて20~30パウンド増えたようです。 これには選手達も喜びの笑顔。まああまり調子に乗りすぎて怪我はしてもらいたくないですけど。。


 



sponsored link


 週明けてから11月中旬とは思えないくらい暖かいここミシシッピ。今夜の8時だけど、Tシャツ短パンで自転車に乗って図書館に来ても全然大丈夫でした。留学考えている人で、寒がりで、お金節約したい人にはいいと思うな、この地域。


 今日でダイアモンド先生の下での実習は終了。短い間だったけど普段トレーニングルームでは見れないものをたくさん見せていただきました。人間的にもとてもすばらしい方で、僕が聞くアフォな質問にも丁寧に答えてくれたし。ユーモアのある人だったから話しててとても楽しかった。

 春先僕が花粉に悩まされてるということを言ったら、いつでもオレの所に来いと言ってくれました。


 そんな最終日の今日に限ってたくさんの興味深いものを観る事が出来ました。


 例えばレーザー脱毛治療。それも一気に2人。


 1人は50歳くらいの女性で、口周りに生えてくる毛を処理しに来ました。剃るのが嫌になったらしい。


 まあ見た目はお金持ってそうな人でした。金がなきゃこんな治療やらないよ、普通。だってレーザー一発カマスだけでも結構掛かるらしいし。


 特別な部屋に患者の承諾を得て僕も入れることに。 溶接時にするような特殊なゴーグル見たいのをかけされられるも、かけてる眼鏡を取っちゃうと何も見えないんだよね。


 だから仕方なく思いっきり患者の顔面に近づいて見てやりましたよ。どうせ患者はこんな↓ゴーグルかけてるから何も見えないし。  
                   
me.JPG
 
 それにしてもレーザー治療って本当一瞬。なんかチクチクする感覚しかかったって、患者さんは言っていました。


 「この際ならおへその辺りもやってもらおうかしら」 なんて冗談混じりに言っていたけど、ちょっとリアルすぎて気持ち悪かったです。



 
 もう1人はこれまた50歳くらいの今度は男性。胸毛処理です。


 軽くシャツの下から胸毛をちらつかせているダイアモンド先生は患者さんに、


 「胸毛は男の印ですよ。 本当にいいんですか?」 と聞いたら、


 「いや、これほおっておくと顎の辺りまで垂直に伸びてきてチクチクするんだよ!」 と。 


 ってことは以前に顎にまで達するまで切らずにいたの!?普通シャツの首元辺りから出てきたら切るんもんじゃないの?? 



 そんなわけで黄金の胸毛を剃り、レーザーしました。男50歳、新しい人生の始まりです。


 
 「ユタカはもちろん胸毛伸ばすよな??」 と終わった後真顔で聞かれました。

 
 笑ってごまかすも、「伸ばしておけ!モテるぞ。」 と教えられました。


 いやいやあなたは胸毛があっても顔があるからね~~

 
 胸毛か。。。どうでしょう男性陣??
 
 
 
 
 
 


 
 
                                 





sponsored link


 1日グラス一杯のワイン。を最近心がけています。健康に良いとか聞くけど、その前にこれが良く寝れるんだよね。


 夏のインターンの際、泊まっていたホテルの目の前がワインテイスティングのお店だったから世界中のいろんなワインを味わったのがきっかけで、結構ワインが好きになり始めました。最近は"Root One" ってワインにはまっています。(ただ安いだけなんだけど。。) 日本にも売ってるのかな?


 今日はダイアモンド先生の下での実習3日目。週末フルで働いていた彼は、今日2時間だけの勤務スケジュール。これといって凄いものは見れませんでした。


 書類関係の仕事をするナース達も月曜なのにスローペース。ドクターが暇だったらナースも暇ってことかな。


 空いた時間を使って、この病院のデータベースみたいなものを見せてもらいました。何千ともあるカルテを全てデータ化したもの。年齢、性別で選別できるのはもちろんのこと、症状や病名でもしっかりとカテゴリー分けされていました。


 はやり一番目立つのが、肥満から来る健康上の問題。高血圧やら糖尿病やら。ちなみに僕のいるミシシッピ州はアメリカ1の肥満州。アメリカは世界一の肥満国だから、ミシシッピは世界一の肥満地区といえます。


 これからミシシッピってどこ?って聞かれたら「世界一デブが多いところ」って言おうかと思います。


 最近デブねたが多いと思うかもしれませんが、事実なので仕方がありません。


 
 先日の僕の体験もあって、話は肥満について。 


 この国はマクドナルドなどのファーストフード店が国民の主食になってしまっているため、今後も肥満率はぐんぐん伸びるとのこと。50年後にはアメリカ全土がデブと化すとも言っていました。


 日本もそのうち増えてくることでしょう。



sponsored link



忍者ブログ [PR]